11.18へのスタート地点

リオデジャネイロ・オリンピックの応援で
寝不足気味の毎日が続いていますが

参議院選の戦いから、まだ1か月しか経っていないのに、
夏季友好期間に入って、もう随分前のことのような気がしてしまいますが、

地区部長としては、後半のスタートとなる8月の座談会が気にかかるところ。

目の前には社会保険労務士国家試験が今月28日にあるので、
(6回目の受験、昨年の合格率2.7%、いつの間にか超難関試験になってしまいました。)
これが終わったら、生活を一新しようと思っています。

後半戦には、常勝関西の原点の地で1大イベントがあります

10月30日開催の大阪マラソンです
2回落選していましたが、3度目の正直で当選し、出場できることになりました。

スタートは大阪城前、そして、なんばから御堂筋を北にあがって
大阪マラソンの1つのポイント、大阪中之島公会堂前に
常勝関西の原点の地でもあり、スタートから12㎞位なので
元気よくVサインで駆け抜けたいと思います。

京セラドーム辺りが、ハーフ折り返し地点で、その後
通天閣を通って、南に下ります。
36㎞辺りに南港大橋があります、この辺りが難所
ゴールは、インテックス大阪。

インテックス大阪は、男子部時代の甲子園であった世界平和文化祭の練習に
通った金の思い出の地(当時は朝潮橋にあって移転しましたが)

学会歌の指揮も、学会の会合には遅れてでも、とにかく駆け付けるという習慣も、
どんなに帰りが遅くなっても勤行を抜かさないという習慣も
文化祭の訓練の中で身につけました。

また、車の運転も、どんなことがあっても事故を起こさないという訓練も
文化祭の中で身に叩き込みました。

後半戦、11.18目指して、生活を一新し、
大阪マラソン完走目指して練習しながら、
題目あげて、対話の戦いをしていきたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_2155245.jpg


小池新都知事と雨の阪神競馬場

雨の阪神競馬場

かつて、兵庫6区の衆議院議員で宝塚におられた頃
小池百合子さんは、
小選挙区で激しく争った、自民党の某議員から
このように呼ばれていました。

「ああいう女を雨の阪神競馬場というんだ
阪神競馬場に雨が降ると、どうなるか、
わかるでしょう、不良馬場、不良ばば…」

こんなネガティブな演説をしていた自民党の某議員は、
小選挙区では一回も、小池百合子さんに勝つことはできず、
比例区で復活当選するのが、精一杯でした。

”不良馬場”のような、東京都庁かもしれませんが、
小池百合子さんには、初の女性都知事として
ずぶ濡れになっても走り抜かれることを期待しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


参議院選の功徳

今年、世界広布新時代拡大の年、
年頭から、地区のみんなの境涯の拡大と功徳の拡大、
我が家の経済革命と境涯革命を
ご祈念し、参議院選を戦ってきました

兵庫県全体で、2年前の比例区32万を、今回選挙区伊藤で54万、1.6倍に
圏でも、前回比例区の得票数を1.5倍にする戦いができました

地区内の功徳
来週月曜日、わが地区のI副本部長さんが自宅を新築されお披露目があります。
選挙の戦いの度に境涯を拡大され、
昨年来自宅1Fに出店したラーメン屋が大繁盛、家主のI副本部長も大繁盛で
来週、地区内で自宅を新築となりました

我が家の功徳その1
自宅向かいに、何十年と放置されていた先祖から受け継いだ土地(雑木林となっていた)を、
懇意としていた建設会社の社長が、「ランナーさんの叔父さんには以前大変お世話になった、
儲けはいらない」と、資金ゼロでしたが、
破格の費用で、造成してくださり、貸し出す予定になったこと

功徳その2
2年半前に義母が亡くなって以来、引きこもりの生活を送っていた
嫁さんに、あるクリニックの病院長から「是非うちで働いてほしい」と電話があり、
来週から、希望通りの条件で仕事に復帰することができたこと

功徳その3
参議院選を大勝利した2日後
82歳の実母が、原付バイクに乗って、道を横切ろうとしたところ
誤って、大型トレーラーと接触事故に
トレーラーの後輪にぶつかり、バイクごと転倒しましたが
奇跡的に、右手右足の打撲のみ、
本人はトレーラーの大きな車輪が目の前に来たとき、もう終わりと思ったそうです
気が付いたら、運転手が警察に電話している、
「相手は“65歳位”のおばあさんです」と
言ってるのを聞いて、
17歳も若く見られたと、笑いころげたそうです

池田先生は、牧口先生の指導を通じて
「塵も積もれば山となるということわざはあるけれども、
現実に塵が積もって出来た山はない、
山は地殻変動によって一気に出来る、
富士も大きな地殻変動によって出来た」
と指導されていました

「これだけの大きな戦いだ、戦って境涯革命できないはずがない」
と、ある幹部のかたも、云われていました

来週の地区座談会、功徳の体験に華を咲かせたいと思います


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


心ある弁護士

兵庫伊藤たかえさんの勝利で、公明党は7選挙区完勝しました(^^)/
そして、比例区と併せて13人の当確(10日23時現在)
本当におめでとうございます!!

NHKニュース選挙速報を見ていて、伊藤さんの後ろで
にっこり笑っている黄色い服の紳士、
公明党の顧問弁護士Hさんの姿に久しぶりに出会うことができました。

弁護士Hさんには、
数年前、ある事故の加害者、刑事被告人にされそうになって窮地に立っていたとき、最高の智慧と、最高の作戦で救ってくださった恩人です。
また、20数年前には、実父が亡くなった後、親戚から、私が学会の信心を
していて、真言を継がないということで、相続で苦境に立っていたとき
勝利の戦略を教えてくださった方です。

数多くの弁護士がいる中で、
頼りとすることができる、誠実な、力になってもらえる弁護士は
本当に少ない、と実感するところ

心ある弁護士として、そして
60年ぶりに兵庫でまさかが実現を成し遂げた、
伊藤たかえさん、本当におめでとう
全国のみなさん、本当にありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_23514268.jpg


今再び、まさかが実現の戦いを

昭和31年7月、参議院選で「まさかが実現」と云われた、
大阪の戦いから、今年7月で60周年を迎えました。

池田先生の陣頭指揮のもと、歴史的な勝利をおさめた
当時の公明党候補、白木さんの御令嬢にあたる婦人部長の前で
先日、体験を語り、あいさつをする機会に恵まれました。

 今回の熊本地震がこれまでの大震災と違うところは
 公明党が与党であるところ
 阪神淡路大震災のときは、村山政権であった
 東北大震災のときは、民主党政権であった
 地震直後の対応の遅れは、
 「これは天災ではない、人災だ!(赤羽衆議院議員)」と云われた。

 今回の熊本地震では、国土交通大臣は石井大臣
 地震直後、新幹線の復旧は絶望的と云われた
 しかし、本震から1週間で試験運行を行うと、大臣自ら記者発表
 熊本空港も本震の翌週には、再開すると発表
 被災地に大きな希望を送っている

 うちの息子も、3日間の避難生活を、創価学会文化会館などで
 送っていましたが、無事JRを乗り継いで、関西に帰ってくることができました。

この私の地区部長あいさつを、「地区部長の話しを、公明党の語り口として、
大阪で語っているんです」と婦人部長が語っておられると伺って、
感動の電流が走った。

うちの息子は、ちょうど雲仙普賢岳が大火砕流を起こして
多くの犠牲者がでた、平成3年6月3日に生まれた。
熊本の大学に行きたいといったとき、
「雲仙の大火砕流とともに生まれたやつやから、普賢岳の近くに行って
がんばる使命があるんや」
と納得をしたことを思い出した。

その普賢岳の大火砕流から25年、そして熊本地震と
大災害を生き抜く使命を持って、生まれてきた
偶然ではない、必然なんやと、思えるようになった。

7月の戦い、まさかが実現、で勝利するしかない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村