エンリケ航海王子

e0246189_875719.jpg

今朝の聖教新聞で発表になっていましたが、
ポルトガルで初の会館が、リスボンに完成したとのことです。
ポルトガルSGIの皆さん、おめでとうございます。

ポルトガル、スペインは私が唯一、海外に行ったことのある国。
その中で、一番印象に残っているのが大西洋に向かって、
強風の中、立つ、「エンリケ航海王子の記念碑」です。
王子は15世紀の大航海時代を拓いた1人です。

池田先生は、かつて第20回本部幹部会で、「21世紀は、変化、変化の連続が待つ大航海時代となる、そして、ポルトガルのエンリケ航海王子の生きざまを通し、「胸中の臆病の岬を越えよ」と指導されました。



当時、男子部地区リーダーで、同時中継が始まって、まもない頃だったと思いますが、遠い中心会館まで、かけつけていたように思います。

今、再び、「胸中の臆病の岬を越え」、我が地区に「青年学会」を、と決意しているところです。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2011-10-22 08:09 | SGI | Comments(0)