仏と魔との戦い11.18

11月18日に私が東京に行っている間、私の職場は大変なことになっていました。
私の同僚が、11月18日、車で通勤中に、大事故に遭ってしまったのです。

みんなから、聞いたところによると、
同僚の運転していた軽四は、対向車のトレーラー車と衝突し、3回転し、そこへ別のトラックが来て、また逆方向に2回転するという大事故だったそうです。

生命がなくても不思議ではない位の大事故だったのですが、
諸天に守られ、全身打撲と手足の骨折をしたものの、生命には別状はないとのことで、
翌日には、入院先の病院から、本人から上司に連絡もあったようです。

実は、同僚のお母さんは学会員で、強盛な信心をされているようです。
同僚もその母の強盛な祈りに、間一髪守られたのかもしれません。

同僚は当分、職場復帰できそうもありませんので、
私は、同僚がやっていた仕事を引き受けることになってしまいました。

11.18を晴れやかに迎えましたが、戦いがすすめば
一方でいろんな形で、魔も競って来るということを、改めて痛感いたしました。
広宣流布は、どこまでも魔との戦いであると痛感しました。

仕事も1.5倍位忙しくなってきましたが、後退することなく、地区部長の戦いをしていきたいと思います。

写真は、11.18に学会本部で、地区の皆さんへとお預かりした記念のカードです。
e0246189_20384091.jpg

















ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2011-11-23 20:41 | 11.18創立記念日 | Comments(2)

Commented by 夕焼け at 2011-11-26 18:45 x
こんばんは。
たいへんでしたね。
さあ、”いよいよ”の信心でいきましょう。
応援してます。
Commented by shin_f77 at 2011-11-27 14:48
ありがとうございます。
夕焼けさんがおっしゃっていたとおり、思わぬところに魔が競ってきました。
御書に書いているとおりだ、と改めて思い知りました。