創価学会カルタで始まる_対話の座談会

1月の地区座談会が今晩ありました。

□  学会歌のあと、県長あいさつ(後に、別の会合があるので最初にあいさつされました)

 「私たちは、これまで、よく『頑張ります』『頑張ろう』とか言ってきました。
 しかし、 “行き先”も定まっていない、自分の目標も定まっていないのに、
 ただ『頑張ります』という、“信心の暴走族”になっていなかったか、
 愚痴をずっとこぼして、バックギアに入れっぱなしの信心をしていなかったか
 祈っても叶うはずはないと思いながら題目をあげる
 “ニュートラルに入れっぱなしの信心”をしていないか」

 司会の男子部長
 「“信心の暴走族”にならないように気をつけていきたい思います」と納得の様子
 
□ 男子部体験のあと、女子部と女子高等部による「創価学会カルタ風クイズ」
 参加者全員が、2つの輪に分かれて、和気あいあいと参加しました。
 カルタの中には、必ず「ひっかけカード」が紛れ込んでいます。
 よく見ないと引っ掛ります。
 例えば、「創価学会第2代会長の名前は」と誰でも知っている問いに、
 「ハイ」と勢いよく飛びついた婦人部長、
 よく見てみれば「戸田 城壁(じょうへき)」という「ひっかけカード」をとってしまいました

□ 未来部コーナーは、少年少女部による、「点字クイズ」です
 参加者に点字の50音表が配られ、未来部が点字で大きく書かれた、ある言葉を
 「これは何て読むでしょう」とクイズを出してくれます。
 みんな、必死で解読しますが、即座には手があがりません
 未来部に点字を教えてもらいました。

□ 婦人部長あいさつのあと、一生成仏抄講義と地区部長あいさつ
 正月明け、自らの今年最初の友好対話の様子を報告、
 新しい聖教新聞啓蒙用紙の「中之島公会堂」の写真、
 エジプトのピラミッドの写真の意義を紹介しながら、 
 今日より、伝統の2月に向けて、友好対話、 関西完全勝利に向けての友好対話に
 挑戦していきたいと思います、と締めくくらせていただきました。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-01-22 22:53 | 座談会 | Comments(3)

Commented by さば at 2012-01-26 04:10 x
座談会、誠にお疲れ様でした!
県長あいさつ、どこかで聞いたことのあるキーワードだなと思っていたら、河合師範の指導でした(笑)
http://supersaba.exblog.jp/9938615/#9938615_1
Commented by shin_f77 at 2012-01-27 22:19
ありがとうございます。
県長は「今月の座談会は、どこの会場でもこの指導を読んでいる」と言っておられましたが、メモすることができなかったので、原文がほしいな、と思っていたところです。
平成10年の河合師範の指導とのことですが、今でもピッタリきますね。

ドクター部の於保哲外部長の指導も事あるごとに読んでいます。
http://www.pegasus-pro.com/jonathan/contribution/doctor-obo1.htm
Commented by ちよ at 2014-01-14 10:40 x
カルタ楽しそうですね
おっちょこちょいの私
戸田城壁 完全に騙されます(笑)