創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

4.2記念県総会_そして公開シンポジウムでの男子部長の活躍

昨日、N副理事長をお迎えして4,2記念県総会があり参加してきました。
代表の地区婦人部長の信仰体験のあと、

□ 男女青年部によるコーラス、アンジェラ・アキの「手紙~拝啓15の君へ」
伴奏は男子高等部員のキーボード、
彼は、普段は野球部とのことで、日焼けして真っ黒、
体育会系のキーボード奏者、すごい高等部員がいるものです

□ N理事長よりK副総合長に、「アメリカ創価大学名誉講師」の称号が送られました
 これから、座談会にK副総合長に入っていただいた際には、
 「SUA名誉講師よりご講義があります」と紹介したいと思います

□ N理事長より、全国各地の様子を通じて、あいさつがありました。
 政治評論家の森田実さんの出版記念レセプションに出席されたときのことを
 紹介いただきました。
森田さんは、実は元共産党員で、大の学会嫌いだったそうです。
それが、今や創価学会、公明党の大応援団になっていただいています。

□ 先日開催された、公開シンポジウム「東日本大震災における宗教者の支援」
での、創価学会青年部の活躍を紹介いただきました。

 このシンポジウム、登壇者は、神道代表_皇學館大學准教授、キリスト教代表_ 日本基督教団仙台市民教会牧師、浄土真宗大谷派僧侶という中、
創価学会青年部代表として、宮城県男子部長が登壇されたそうです

□ この中で男子部長は、大震災での創価学会の会館での被災者支援の取組を
プレゼンテーション、発表し、他の宗教者の方に大きな感動を呼びました。
コーディネーターの兵庫県立大学教授(ご主人は日蓮宗僧侶だそうです)は
男子部長の発表に感動で涙されていたそうです。
参考 http://www.christiantoday.co.jp/article/4160.html

現在、4.2そして5.3へ、大きく友好対話の輪を広げる戦いを繰り広げていますが
決して臆することなく、三障四魔を勝ち超えて、5.3を迎えたいと思います。
明日から新年度、朝30分早く起きて1時間の題目をあげて1日の戦いをスタートしたいと思います。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-04-01 19:13 | 日常の出来事 | Comments(0)
<< 熱烈歓迎_交流座談会 行解既に勤めぬれば三障四魔紛然... >>