創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

実り多し_秋の友好対話

体育の日、絶好のドライブ日和の中、友好対話に行ってきました。
前日に、叔母さんに電話を1本入れ、今回は未入会の母も一緒に行くことに。
裏六甲の高速を飛ばして行ってきました。

出迎えてくれた叔母さんは81歳、叔父さんは85歳。
地域の名士で、地域の福祉に役立てて欲しいと、バブル期に入った私財で
社会福祉法人(特別養護老人ホーム)を設立されています。

話題は、介護のことから、中国・韓国との関係まで、話に花が咲き、
「それなら、あと2人、私が案内してあげるよ」
と、叔母さんが、2人の従兄弟宅を案内してくれました。

従兄弟からは、帰りに
「次は、弟が尼崎にいるから、ここに行ったら」と連絡先を

「丁度、お昼になったから、一緒に食事に行こうか」と
私、母、叔母、従姉妹で、近くのファミレスで、
秋本番定食を叔母さんのおごりで

地域では稲刈りも終わり、いよいよ秋深まってきました。
今日1日、大きな収穫があり、実り多き秋の1日でした。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-10-08 19:48 | 日常の出来事 | Comments(1)
Commented by ベリーナ at 2012-10-10 12:17 x
理想的な友好活動が出来たんですね。素晴らしい!
私も頑張らなくては
<< 教科書に書いてない1回だけの生... 入信前夜 >>