家庭訪問日和

今日は、週末の絶好の家庭訪問日和に恵まれましたので、
男子部と一緒に、普段会合で出会えない人に出会いに行こう
とのことで、地区内を家庭訪問にまわってきました。

そのうちの一人の壮年部員の方は、私が地区部長になってから
7年になりますが初めて出会う方
前から、この人は”学会員だという意識のない人で・・“とか
聞いていたので、難しい人かなと思いきや、
会ってみれば、全然印象は違いました。
“最近会合に行けていませんが、また行くようにします”
と語っていました。

6軒ほどまわって、本人と出会えたのは、その1人だけでしたが。
男子部とは、”次の壮男家庭訪問は、平日の夜に“持つことになりました。

わが地区も、いよいよ来月から2ブロック体制から、3ブロックの新体制に。
まだまだ出会えていない、壮年部、男子部がいます。
青年部とともに、7月の青年の月の勝利を目指していきたいと思います。

この4月から仕事で、昇格で、幹部社員の1人にさせていただいたのはいいのですが、
平日かなりきつい毎日を送っていますので、
こうして、学会活動を自由自在にできる時間が、以前にもまして幸福感を感じます。

今日の1曲は、アメリカSGIの大野俊三さんのこの曲です。
今年2月に家族が咽頭腫瘍の手術を受けましたが、大野さんの体験、存在からは
大きな励ましと勇気をいただきました。



ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-05-18 17:33 | 日常の出来事 | Comments(0)