30年ぶりの旧友

東京に住む、大学時代の友人と、30年ぶりに電話で連絡がとれ
懐かしい話しに話しがはずみました。

私の名前を覚えていてくれて、
「確か、下宿に行って、フュージョン系の音楽とか、レコードを聞かせてくれたような・・」“フュージョン“”レコード“、懐かしく出てきた言葉で、あの頃がよみがえってきました。

その頃、音楽雑誌に掲載されたハービーハンコックさんのインタビュー記事に出会い、そして友人から仏法の話しを聞き、
勤行をするようになり、信心の道を歩むようになったのです。

ハービーハンコックさんは、先日アメリカ創価大学の卒業式で、
素晴らしい講演されました。

師弟の道も、「師弟関係の共有のモデルの上に進化していくもの」、
「既成のものを打破し、枠にとらわれない考え方に挑戦する勇気を持て!」
そして
「あなたが勝つために他人が負けなければならないと考えることは誤りである。唯一の競争は自分自身の中にあるのです」と

ハービーハンコックさん、そしてこの仏法と出合った
1980年代、いろいろな事件が起こりましたが、
中でも衝撃的だったのは、ジョンレノンが射殺された事件でした。

その頃、私たちは、大学運動の余韻が残る中、
学内で折伏、対話闘争をやっていました。

今日は、ハービーハンコックさんがグラミー賞を受賞された、
イマジン・プロジェクトからこの曲を贈ります。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


by shin_f77 | 2013-06-02 18:00 | 日常の出来事 | Comments(2)

Commented by 王者の剣 at 2013-06-06 13:28 x
初めて訪問させていただきました。私と違い、信心のしっかりした方のようでいいブログですね。お互い地区部長同志、頑張りましょう。ハービーハンコックさんのイマジンよかったです。
Commented by shin_f77 at 2013-09-30 21:58
コメント管理ができてなくて3か月も気づきませんでした。
確か王者の剣さんと同じく、農村地域に住む地区部長です。
今後ともよろしく。