時代が変わっても変わらないもの_聖教CM

明日、社会保険労務士の国家試験の当日を迎えます。
雇用、年金、社会保険の専門家の資格で、今回で受験3回目。

総務畑が専門ではありませんが、
ある程度、飯の種になり、時代が変わっても必要とされる仕事ということで
探していて、聖教新聞で活躍されている方の体験を読み、
「よし、これだ!」と思い立って、受験勉強を始めました。

しかし、50を超えてからの受験はなかなか厳しく、
「1つ覚えては、1つ忘れる」という忘却との戦いといったところです。

合格発表は11月8日で、是非とも今回合格して、
11.18記念地区座談会では、みんなに報告するぞと
ひそやかに決意しているところです。

3つ目の聖教CMを紹介します。
「時代が変わっても変わらないもの」
本は語りかける_おじいちゃん編です。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


by shin_f77 | 2013-08-24 15:03 | 日常の出来事 | Comments(0)