ブログトップ | ログイン

94歳の折伏

壮年部Yさん
今年94歳になりますが、信心は現役。
膝が弱っておられますので、階段の上り下りは一苦労されていますが
車の運転の方は達者で、ご自分で運転されて、颯爽と新聞啓蒙に行かれます。

そんな、生涯現役のYさんですが
年末に自宅で誤って腰を悪くされ、入院されており
池田先生からの激励のポストカードを持って、
入院先の病院までお見舞いに行ってきました

お見舞に行って、Yさんの第一声が
「座談会は12月いけなかって、残念でね、
それと、今、折伏が気になっててなあ…折伏がしたいなあ」
と、車椅子に乗ってでも、折伏に行きたいとのことでした。

入院をされている94歳のYさんにまで、折伏のことを気にかけていただき
支部長と私は恐縮するばかり
無理をせずに、ゆっくりと直してくださいと、
折伏の方は私たちがしっかり頑張りますからと
お伝えして、病室をあとにしました。

命限り有り、惜しむべからず 遂に願うべきは仏国なり

伝統の2月に向けて、寒風が吹き荒れる中ですが、
折伏、やりましょうと、支部長と帰路につきました。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2014-01-18 12:23 | 日常の出来事 | Comments(0)