ブログトップ | ログイン

人間革命執筆50年

今日の壮年大会で、お聞きした内容です。

今年で昭和39年12月に池田先生が沖縄で
「人間革命」の執筆を開始されてから50年になります。
当時は当然のことながら、パソコンも、コピー機もない時代です。
原稿をもとに、ガリ版の原稿をつくって新聞を印刷するという時代です。

先生の書かれた原稿をそのまま、印刷校正に出してしまえば、
直筆の原稿を残すことができない、
ならば、1字一句違うことなく、書き写して校正原稿にしようと
聖教新聞の担当者の方はされたそうです。
そのようにして先生の書かれた原稿はそのまま、残すことができたそうです。

その聖教新聞「人間革命」の原稿の担当の方が、現在の原田会長です。

新人間革命も平成5年に先生が65歳のときに執筆を開始されて20年になります。
今も生命を削る思いで原稿を書き続ける先生にお応えできる、戦いをしていきたい
と思います。

本日、昨年11月に学会本部にお届けした地区の記念アルバムが戻って参りました。
今日から改めて、伝統の2月の戦いをスタートしていきたい。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Commented by ちよ at 2014-02-03 22:09 x
こんばんわ
VОD 人間革命の執筆は、もうご覧になりましたか
超 超 超 お薦めです
まだでしたら、地区の方と 是非ご覧になってください
Commented by shin_f77 at 2014-02-03 22:28
VOD 蒲田支部の2月闘争は見ましたが、
ほかはまだです。
これから、いろんな会合で使われるようなので
リクエストしてみます。
Commented by うるとらまん at 2014-02-06 23:30 x
人間革命が執筆された部屋を案内された事があります。今は取り壊され国際平和会館となりました。
確か8畳の質素な部屋でした。初来島の折には車にはクーラーがなくバケツに氷を入れて島を駆け巡られたそうです。
草創期の先輩が先生と共に築いてきた基盤にあぐらをかいていてはいけない、誓いの人生をと思います。
by shin_f77 | 2014-02-02 16:39 | 日常の出来事 | Comments(3)