眠れる獅子達を叩き起こす

「眠れる壮年部を叩き起こしていきます!」

4者地区部長会である女子部が体験発表したときの名言です

今回の本部幹部会・創価女性大会に参加して、この名言を思い出しました。
眠れる男子部、壮年部が叩き起こされるような素晴らしい内容でした。

金曜日の夜の部に参加したのですが、19時30分の放映までに、
2人の「眠れる壮年部」に家庭訪問してきました。

□元男子部本部長で、壮年部副本部長のHさん
夜勤が多く、19時30分からの会合にはなかなか出ることができません。
今週は、木金が休みと奥さんから聞いていたので、
木曜日の19時頃訪問、
「夜勤明けで寝ています」「また明日来ます
金曜日の19時再度訪問、やっと出会うことができました。
「夕方からの勤務が多くて」
「会合は出られなくてもいいです、個人折伏を頑張ってください」
と、大誓堂の前庭の戸田先生の和歌と池田先生の碑文の全文、
表面には波濤会の撮った写真をポストカードにしたものを添えて激励。

□元男子部部長で、壮年部ブロック長のTさん
中学校教諭で、部活の顧問もしており、土日もほとんど中学校に出ています。
「この日のこの時間は、学会活動のために時間を作ると、決めていくことです。
それと個人折伏に挑戦しましょう。」と玄関先で話しているところに
外で遊んでいた子ども達が帰ってきました。
「南無妙法蓮華教のところで出会ったおじさんや!」と声をかけてくれました。
「まだ子どもさんは未入会ですよね。未入会の奥さんにも話をして
子どもさんの入会勤行会ができるよう、挑戦していきましょう」と激励。

□家庭訪問のあと、駆け付けた本部幹部会・世界女性会議同時中継、
受付では、わが地区の女子部Dさんが白蓮グループで着任中。
現在、高専5年生で、学年トップで就職内定を勝ち取りました。
みごとな実証を示しています。

かつて、男子部時代、「広宣流布は男のロマン」と語り合った
眠れる獅子の壮年部
一人ひとり起こしていきたい。


ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_7574693.jpg

by shin_f77 | 2014-06-15 00:17 | 日常の出来事 | Comments(2)

Commented by うるとらまん at 2014-06-15 14:23 x
家庭訪問お疲れ様!地道な活動が一番大事ですね。
Commented by shin_f77 at 2014-06-16 16:49
信心して35年になりますが、この3年間は、黄金の3年といわれるとおりチャンスだと思います。
家庭訪問の中、題目をあげていたら、以前から気になっていた知人から1本のメールが届きました。
また続きはブログに書きたいと思います。