あと1人、あと1点

躍進の年スタートの本部幹部会、九州総会としての開催、
昨年の衆院選でみごと1議席増を勝ち取っての開催、
本当におめでとうございました。

関西に居ますが、息子が熊本の学生部でお世話になっていますので、
九州とは家族のような思いがしています。

九州は前回の衆院選、九州・沖縄ブロックを449票差で、
悲願の4議席目を勝ち取ることができず、本当に悔しい思いをされていました。
九州・沖縄で449票という票差は、
本部で“あと1人”行っていればという結果だったそうです。

前回の4人目の候補であった、新福愛子さんをはじめ、九州婦人部は
今回は「リベンジ449」を目標に掲げて、獅子吼(449)の戦いでみごと勝利、
晴れての九州総会、本当におめでうございます。

話しは変わって、
今日明日、大学入試センター試験が行われています。

息子が受けたのは4年前のこと。
センター試験の結果があまり振るわず、どこに願書を出すか、
親子で作戦会議をしたことを覚えています。
親子で選んだのが現在の大学

前期試験に行ってびっくり、校門の横には、創価学会文化会館がある
抜群の環境、きっと縁があると確信、
結果、40数人の狭き門にみごと合格しました。

もっとびっくりしたのが、合格点数。
大学に合格点数の情報開示を求めていましたので、
その結果が5月に届きましたが、
合格ラインを、0.7点上回る、紙一重の合格だったのです。
センター試験と前期試験の合計1200点中、
“あと1点”でも間違っていたら、不合格だったのです。

どんな戦いでも“あと1人”“あと1点”に執念を燃やす、
これが勝利の要諦だと思い知りました。

受験生のみなさん、高等部の皆さんの健闘を祈ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-01-17 21:50 | 日常の出来事 | Comments(1)

Commented by tomotiyoo at 2015-01-19 00:10
すご~い!