創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大阪の先輩

大学時代の先輩が、今回の地方選に大阪から出馬している。

激励のメッセージをフェイスブックに送った。
メッセージ欄に、聞き覚えのある名前を発見した。
I先輩だった。

I先輩は、私が入会当時、下宿で激励をしていただいたお一人。
早速、トモダチ・メッセージを送ってみた。

返信メッセージが返ってきた。
「どこかでお会いしましたっけ??」
「A君の下宿でお会いしました。学生部のランナーです!。」

「A君とはよく語り合いましたが、ところでA君とはどういう関係ですか?」
「A君の折伏で入会したランナーです。現在、壮年部で地区部長しています。」
A君は常勝長(ブロック長)で頑張っています。」

「思い出しました!!A君の最初の折伏で、入会した方ですね!懐かしいですね。
あまりにも立派になられたので、わかりませんでした。」

私はフェイスブックの顔写真に、
地区総会であいさつをしているときの写真を使っている。

「34年間信心をした結果です。
大阪、応援しています。地区協議会で訴えさせていただきます。」

大阪の先輩、明日は必ず、オメデトウ・メッセージを届けることができるよう頑張ります。
最後の1日、頑張りましょう!

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-04-11 08:45 | 日常の出来事 | Comments(0)
<< 誰でも未踏の原野をもっている 30年ぶりの再会 >>