波濤を超えて

「波濤を超えて」写真展に、友人と一緒に行ってきた。

彼とは、大学4年のときにアルバイト先で知り合って以来の友人で
20代後半から、連絡が途切れていたが、
この4月、30年ぶりに連絡をとり再会することができた。

神戸の元町に行政書士事務所を開いており
船に関わることも多いとか
「最近の外国船は”多国籍軍”になっており、船長はロシア人、機関士はクロアチア人、
マレーシア人”といった船もある」とか
「天然ガス・タンカーは1つの船に4つ位ガスタンク、総額40億円位を運んでいる。
そんな船が、上空からテロにでもあったら大変なことになる」とか
興味深い話も聞けた。

仕事柄、公明党議員にはお世話になることが多く、縁があるとのこと
今回の地方選では、大きな支援をしてくれた。
次は学会の信心を理解する番と
写真展をきっかけとして、対話をスタートしていく予定

波濤を超えて
この春の大波は、勝ち越えることができた
黄金の3年の総仕上げと呼ばれる、来年の3.16を目指して
自ら大波を起こして、船出していきたい

いまだ懲りず候
自身の宿命転換の戦いに向けて
大波を起こしていきたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_23262873.jpg

by shin_f77 | 2015-05-16 23:28 | 日常の出来事 | Comments(0)