創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ちょっとエピソード

最近あったエピソードを紹介させていただきます。

先月から、私の職場、では、毎朝始業前の8時25分に
社内放送で、ある曲がかかります。
「フォーレバー・マイ・フレンド 」という曲で
市の応援歌として、出来た曲で
この曲の作詞をされたのは、Fさんという
○○本部の学会婦人部の方です。

Fさんとは、週末に○○総合公園でランニングをしているときに、
ウォーキングをされていて、
「こんにちは」と声をかけあうようになったのが
きっかけで知り合いになりました。

1年程前に、〇〇文化会館の地区部長会で出会い
互いに「信心されている方やったんですね」と
びっくりをしたところです。

Fさんは、幼い頃に、両親とは生き別れになり、 
あちらこちらを預けられての生活で、大変苦労をされたそうですが、
信心で見事に宿命転換され、現在、一家も御主人は、
壮年部支部長、息子さんが、ブロック長をされる学会家族です。

わが職場の職員は、毎朝、
この学会婦人部の方が作詞された曲に励まされて
1日をスタートするという毎日を送っているところです。

今日の地区座談会での、私の一言エピソードでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-06-13 22:07 | 座談会 | Comments(0)
<< 見えない一念を見える形にするのが信心 サンデー座談会 >>