入会するので宜しく

夏季友好期間にどっぷり浸かっているところ、
壮年部本部長からメールが届きました。

地区内のAさんが大阪に住む長女の紹介で今月入会することになりました
入会記念勤行会は、諸精霊追善勤行会のあと、○○文化会館で
地区部長は参加してください。宜しくお願いします。

驚きです、Aさんだけは、絶対に学会には入らないと思っていました。
なにせ、家の壁には、日の丸と君が代がペイントされた
かつては、獰猛な犬をオリで飼う、恐持ての家
ここだけは絶対に信心しないと思っていました

Aさんの住む地域は、農村地域の中で、40年程前に分譲された地域
そこに最初に引っ越ししてきたのが、
K副圏長。
因習深い地域で、40年程前は、創価学会というだけで、
きちがい扱い、村八分状態だったそうです。

そんな中、K副圏長夫妻の大確信の信心と題目で、
磁石に吸い寄せられるように、信心する方が、
10年、20年と地域に広宣流布の流れが1人から5人、10人と大きな流れとなって
きたのです。

隣の大の学会嫌いの方は引っ越して行き、
その後に、引っ越してきたK地区婦人部長

聖教新聞を長期啓蒙してきたNさん、長男は結婚相手が女子部で
結婚と同時に入会

今回のAさんの入会で、8軒中6軒が、学会員という地域となりました。
あとの2軒も聖教新聞購読あり世帯です。

私が、この地区に住み、ここで信心するようになったのも
Kさん夫妻の家庭訪問があったから。
当時、京都の大学で入会していましたが
絶対、実家にだけは帰ってこないと決意していました
そこへ、Kさん夫妻が、家庭訪問してこられて、決意が変わり、
この地で人間革命と広宣流布の戦いをすると、気持ちが変わり
現在の私があります。

K副圏長がよく引かれる、戸田先生の指導にこのようにあります

釣鐘を、爪楊枝で叩くのと、箸で叩くのと、
鐘木(釣鐘を叩く棒)で叩くのでは音が違うでしょう。
強く叩けば強く響く、弱く叩けば弱く響く、同じご本尊でも、
こちらの信力、行力の強弱によって功徳の大小が違ってくる

夏季友好期間で、
御題目も、夏休み気分でしたが、
Aさん入会のメールで
「大確信のお題目で、広宣流布に戦いがしたい!!」
との熱き思いが、沸々と沸き起こってきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スーツレンタル

by shin_f77 | 2015-08-09 18:12 | 日常の出来事 | Comments(3)

Commented by tomotiyoo at 2015-08-11 08:55
『Aさん入会のメールで
「大確信のお題目で、広宣流布に戦いがしたい!!」
との熱き思いが、沸々と沸き起こってきました。』
おめでとうございます!
Commented by shin_f77 at 2015-08-11 18:24
Aさんからは、今月の座談会でひとこと
生のお話しが聞けそうです。
楽しみにしています!
Commented by tomotiyoo at 2015-08-11 23:05
それは 楽しみですね
また 記事で お聞かせください