”オートマティック入会゛

うちの大学生の息子曰く
「学会に入会した覚えはないんやけど」
学会2世に共通の悩み

ナイツの塙さんは自身の入信をSTBでこう語っていました。
塙「1978年3月生まれ、入信は1978年○月、今でも入信記念勤行会の感動は
  鮮烈に覚えています!!」
土屋「そんな訳ねーだろう!」

塙「赤ん坊のときに、気が付いたら入会していた、こんな入会を
オートマティック入会というです。
会場でオートマティック入会の方、手をあげてください!」
(7~8割が手を挙げる)
息子「俺と一緒や」
塙「自分で入会をした人をマニュアル入会というんです。
 会場でマニュアル入会の方は?」(1~2割が手をあげる)
息子「ふーん」

その後、塙さんは、自身のコンビ結成直後の交通事故のときの体験を振り返ります。
バイクを運転中、交通事故、片脚切断の危機に遭います。
土屋「まるで、就職してすぐに、会社が倒産の危機になったみたいでした」
その危機を、塙さんは自身の信心と、同志の題目により乗り越えられます。

そして、2001年よりM-1グランプリでの優勝をめざし、2011年準優勝(M-1の後継の大会、THE マンザイ2011)を果たしました。
「十年一剣を磨く」戦いです。

これから、就職活動に向かう、息子にとって、ナイツの信仰体験が
信心で人生を切り拓くきっかけになってくれればと、
お盆で帰省したときの一コマでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









by shin_f77 | 2015-09-06 17:45 | 日常の出来事 | Comments(0)