平成2年で止まった時間

最近、うちの地区に転入してこられた壮年部のNさん、
25年程前、男子部時代に一緒に戦った人でした
まず、引っ越し先に行ってみようと、訪問させていただきました。

ドアの向こうから出てきたNさん、向こうもすぐに分かったみたいで
「やあ、久しぶりですね、ランナーさん、まあ入ってください」
と上にあがらせていただき、仕事の近況や、男子部時代の話しに花が

「私は、平成の初め頃、学会と寺がもめた頃から、
信心が良く分からなくなってしまって、
ずっと会合には出てないんですよ」
と、この25年程、全く会合には出たことがないとのこと

「最近は、随分、勤行が簡単になったようで…
私は最近まで5座3座の勤行をしていたんですよ」

新しい経本を数年前に仏壇屋さんで買って、はじめて
方便品自我偈の勤行になり、御観念文も変わったことを知ったとのこと

「〇〇文化会館には、まだ一度も行ったことはありません、
衛星放映、同時中継? 見たことないんです」

Nさんの中で、学会は平成2年で止まったままで、
四半世紀が過ぎていました。

「今週は、座談会が〇〇個人会館でありますので、寄ってみてください」と
日程表を渡したところ
「レオナルドダビンチ展があるんですか、嫁さんと行ってきます」と
まず、ダビンチ展からのスタートとなりました。

Nさんとは、仕事でも関係先になることがわかり
(土地家屋調査士をされています)、
「また、寄らせていただきます!」と
四半世紀ぶりの再会に、こちらも元気をいただきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




by shin_f77 | 2015-11-01 20:32 | 日常の出来事 | Comments(2)

Commented by tomotiyoo at 2015-11-02 15:04
そういう事って あるんでしょうね
わが地区も 壮年の方が 奥さんの顔晴りで やっと出てこられました
今の学会を知って また活動できるといいですね
ランナーさんの 活動 いつも楽しみにしています
Commented by shin_f77 at 2015-11-02 21:19
今日より、うちの地区では100人に見せようSTB月間が始まり、壮年部でもサンデーSTB上映会を取ります。創立の月、大いに盛り上がっていきたいと思います。