創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

上田正樹さんとの出会い

先週の日曜日、壮年部でSTB見放題上映会を開催しました。
その中で、印象的だったのが、上田正樹さんの大阪での信仰体験。

実は、私は40年前、高校生のとき、上田正樹さんの曲に初めて出会ったときの
懐かしき思いでがあります。

友人とバンドを組んで、「プロのギタリストになるんや」と夢見ていた、
高校生の頃の私

上田正樹さんは、高校生のとき、京都の実家から、「お風呂に行ってきます」と言って、
家出をされ、大阪の天王寺で、ホームレスと一緒に生活をしながら
音楽活動をスタートされています
そんな生活の中で、近所の創価学会婦人部のおばちゃんが
毎日、「食べるか」と肉じゃがとか、持ってきてくれて
その婦人部の方の「この仏法は、祈りとして叶わざるなしの仏法なんや」との
大確信にふれ、信心し、そしてレコードデビューを果たされています。

私は、その後、上田さん達が活躍する京都に憧れ、
親に「京都で下宿させてください」と、同志社大学に行くことになります。
そこで、プロのギタリストにはなれなかったけど、創価学会の信心に出会います。

40年前に上田さんに出会うことがなければ、京都の大学に行くことはなかったかも
しれない、創価学会に出会うこともなかったかもしれない。
今、こうして信心していることは、本当に不思議な縁なんだ、と思う次第です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








by shin_f77 | 2015-11-28 11:24 | 日常の出来事 | Comments(2)
Commented by shin_f77 at 2015-11-29 16:31
非公開さんへ
嫁さんは全然ダメです。

上田正樹さんも前の嫁さん、朝本チカさんを折伏していましたが、うまくいかず前に離婚されたようです。

うちも、同居離婚みたいな夫婦ですが、
離婚するほどのエネルギーもないので、生活をともにしているという感じですね。

うちの嫁さんは、柴田理恵の信心する前みたいなタイプで、相手を攻撃的に言い負かさないと気がすまないタイプ。
そんな性格が災いして、2年間に職場を解雇されて、現在、引きこもりで、料理をすることに毎日、力をそそいぐ生活を送っています。

うちの家は、上田正樹さんの言葉を借りれば、宗教がクロスオーバーした家で、20年程前に実父が亡くなるまでは、ある新興宗教の教会をしていました。

祈って動いて語っていく中で、一つ一つ祈りは叶っていきましたが、家族のことは、まだ未完成です。
このあたりは、上田さんと共通するのかもしれません。
Commented by tomotiyoo at 2015-11-29 21:54
「問題や苦労のない家庭など、どこにも存在しない。
全て満ち足りているならば、楽かもしれない。
しかし、そこには、人間としての成長も 本当の幸福もない。
どんな悩みも、たくましい楽観主義で、
悠々と人生を切り開いていけばよい。」
(100文字の幸福抄 96P)

料理に力を注いでくれているのですから 美味しい美味しいと感謝して食事してくださいね
とにかく 仲良く!(笑)

バツイチのちよより
<< STB専用ケースいただきました 24年ぶりの参院選 >>