ブログトップ | ログイン

熊本地震、その後

今回の地震のすさまじいところは余震の多さ、この1日で140回を超えるということは、
10分に1回、震度4か震度5以上の余震が起こってることになる、
愚息に聞いたら、だんだん感覚がマヒしてきたとのこと

熊本市内は、どこの避難所も、人であふれかえっているらしい
大学の体育館は高齢者優先で、若者は別の場所に移動してと云われ
別の大学の施設に行ったらここも、避難者でいっぱい

うちの愚息は、一緒になった学生部のA君と
「そうだ、創価学会○○会館に行こう!」ということになり
さきほど、電話で 「当分の間、会館でお世話になることになった。
建物に被害はなく頑丈そうだし、全室畳の部屋で、快適!」

これまで、勤行しない、会合でない、活動しない未活の学生部だったけど
これから当分の間、一緒に朝晩の勤行をすることになるようです

大学は無期限休校
就活中だけど、幸いにも4月早々2社から内定をもらっており、
実質、就活は終了している

未入会の愚息の彼女も一緒に会館でお世話になることになったので
折伏もできる、これほど恵まれた避難所はない

おまけに、未入会の私の妻は、愚息の安否を、親戚や友人から電話が
かかってきたら、
「息子は、創価学会の会館でお世話になっているから。大丈夫です」
「創価学会にお世話になっているから大丈夫です」と
みんなに言って対話している。これは、折伏に通ずるのでは。

大事には小瑞なし 大悪起これば大善きたる、
すでに、大謗法国にあり大正法必ずひろまるべし
の御書を確信する。

(追伸)
熊本は、今殺気だっているようです。
食料も、水も不足しているようです

会館にも食料と水が不足している

(追伸)
先ほど、熊本から命からがら帰ってきました
大学の先輩に車で福岡の手前まで送ってもらい
JRを乗り継いで帰ってきたようです

熊本の学生たちは、皆脱出を図っています
バイクで福岡に向かい、
そこから飛行機で帰る学生もいます

(追伸)
今日、石井国土交通大臣が、明日から熊本空港を再開する、と発表しました。
また熊本市長は自らのFBで、市内の水道の試験稼働を開始した、と発表している。
具体的に希望を届けるのが、政治家の使命、
再び、学生たちが、熊本に戻って、学生生活を再開できるよう
奮闘していただけることを期待しています。

(追伸)
2日前には絶望的と云われていた九州新幹線が、さきほど
石井国土交通大臣から、23日にも
博多_熊本間を試験運行との発表があり、我が家は大歓声をあげました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Commented by tomotiyoo at 2016-04-17 00:23
どんな形で 諸天が舞うか わかりませんね
今までの苦労が いい方向に動きますね
九州の事 まだまだ 祈ります
Commented by shin_f77 at 2016-04-17 07:50
昨晩は、会館の階段下のじゅうたんのうえで、2晩ぶりにゆっくり眠ることができたそうです。

熊本市内の学生は、市内からの脱出を図っており、
うちの愚息も、タクシーと在来線を使って、
一時脱出することになりました。
Commented by 虎キチ at 2016-04-18 21:15 x
倒壊した家屋から救出されたのならともかく
これほど恵まれた避難所から早くも脱出してきて、命からがら帰ってきた、なんて表現は使わないで欲しいですね。
Commented by tomotiyoo at 2016-04-19 06:34
リンクさせて頂いて よろしいですか?
Commented by shin_f77 at 2016-04-19 12:43
Tomotiyooさんへ
どうぞ遠慮なく
Commented by shin_f77 at 2016-04-20 06:23
虎キチさんへ
帰ってきた愚息から、ケータイの写真を見せてもらったが、
マンションの屋上から、貯水タンクが落ちてきた写真を
あった。
避難中に、このタンクに当たってしまったら、ひとたまりもない。報道されない、被災地の現場がある。
by shin_f77 | 2016-04-16 17:25 | 日常の出来事 | Comments(6)