2012年 03月 03日 ( 1 )

14の心で聴く

エンパワメントセンター主宰で、児童虐待防止法の成立に尽力された
人権問題のエキスパート、森田ゆりさんに、以前、セミナーでお話を伺う機会がありました。
その中で、興味深い言葉を、いくつか紹介します。

勇気は伝染する。
同様に不安も伝染する。

相手の言葉を「聴く」ということは、十四の心で、相手の言葉に耳を傾けるから
「聴く」と書くのです。

しつけとは、子どもが「内的コントロール」をもてるようにしていくことです。
しつけ糸のように、おおまかな枠組みを与えガイドすること
しつけは、子どもの内に「内的コントロール」を育てていくことです。

今月から、「県内交流座談会」が始まります。
また、「政治学習会」もとります。
未来部育成の「創価ファミリー勤行会」もあります。

超多忙になってきましたが、会合であれ、友好対話であれ、未来部育成であれ、
相手の心に耳を澄ますことを忘れない、対話に努めていきたいと思います。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-03-03 12:18 | 日常の出来事 | Comments(0)