創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:11.18創立記念日( 6 )


任用試験クイズで対話の座談会

昨日は、11.18創立の月記念の地区座談会。
事前の協議会で、ブロック座談会のような対話のできる地区座談会ができないか、
ということで協議し、工夫をしてみました。

ひとつが「任用試験クイズ」
今回の任用試験からマークシート方式になるということで、
4択でみんなに答えてもらうという形式で10問用意しました。

例えば、穴埋めで、上野殿御返事
「とにかくに○○に身をまかせ信じさせた給へ」
①ご本尊 ②池田先生 ③法華経 ④創価学会 
正解何番でしょう。

できるだけ少年・少女部、中等部に優先的に答えてもらい、
わからなかったら、今回受験する高等部のお兄ちゃん、お姉さんが答えると。

大聖人が受けた難のあたりでは、婦人部から
「昔、マ・イ・コ・タと覚えたんやで」と合いの手も入っていました。
※松葉が谷、伊豆、小松原、竜の口

今回、クイズでやったところは、受験する高等部も全問正解できること間違いなし。

つぎに、「一言カード」のコーナー。
事前に「①最近熱中してことは」「②入会、発心したきっかけは」といったカードに
1番から番号を振って用意し、入り口で参加者全員にわたします。
進行役の方からランダムに、番号を引いて「何番の方、どうぞ」

こうしてやると、みんな楽しめながら、ありのままのことが話しできました。
ある婦人部からは
「最近熱中していることは、闘病。ひざが痛くて、この会場の階段を上がるのも大変で・・」とか
ある壮年部からは
「入会のきっかけは、50年程前に母親が病気をしいて一緒にはじめました」とか
和気あいあいと、今日の一言が聞けました。

参加したみんなは、一言一言に盛り上がり、最後の幹部の話しの時間の頃になると
残り10分。
地区婦人部長は3分、私は2分、担当幹部の本部長は5分と
あいさつはコンパクトにまとめました。

参加した皆さん、いい座談会だったと、満足をしていただき、
晴れ晴れと、わが地区も11.18が迎えられそうです。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初心者のためのネット副業の教科書

by shin_f77 | 2014-11-09 09:29 | 11.18創立記念日 | Comments(0)

記念総会

総県の日を記念する総会がH池田文化会館であり、参加してきました。

○総合司会は、我が支部の男子部N君。
お父さんも、地区部長の代表として参加しておられ、
N君の司会が結構受けていたので、その度に喜んでおられました。

○第1部は合唱など文化祭形式
男子中等部と女子高等部との、さわやかな司会でスタート。
男子部の勇壮な太鼓で始まり、その後少年・少女部の「獅子の子合唱団」
Be Braveと母、みごとに決まりました。

○次は、太陽会(壮年部で退職後の方を中心にしたグループ)によるコーラス
あまり期待はしていなかったのですが、これが、いい味で、いけてる。
曲は「おやじの海」と「上を向いてあるこう」の2曲。
全員、大きな赤か金の蝶ネクタイをして、舟をこぐような振りのパフォーマンス付きで、
少年部のように、元気でした。

○婦人部のピアノ、マリンバのあとは、女子部でソプラノ歌手の方の
「見上げてごらん夜の星を」「レット・イット・ゴー」の2曲。
ド迫力の声量で、歌い上げておられました。
「月の砂漠」では♪金の鞍には、常勝を、銀の鞍には福運を♪と

〇第2部は、「我が本部の人間国宝」と題して、
各本部で信心の実証を示すスーパーマンの皆さんをDVDにまとめて紹介。
うちの本部からは空手全国大会出場の女子高等部Mさんでした。

○信仰体験は、Y婦人部長ファミリーが3世代で登壇、
経営する会社の倒産の危機も「君は法華経の行者でしょう!」の指導で乗り越え、
女系が続いたY家で、100年ぶりに男子が生まれ、その期待を受けた
2人の男子部が折伏の体験で締めくくっていました

○各部代表での記念品授与では、我が支部の女子部Mさんが授与、
 一緒に行っていたお父さんの M地区部長も知らなかったみたいで、大喜び。

○幹部指導の中で紹介をされたのが、ブロック5有志の達成支部の紹介で、A支部が達成でき
 もうすぐ新聞に載るそうです。瞬間風速の如く、その日だけでも
 ブロックで5人が結集できて記念写真が撮れたら、新聞に載せてもらえる
 そうです。

11.18学会創立の月に入ったものの、うちの地区は結果もいまいちなんでと思っていましたが、少し元気が回復してきました。

(加筆)
今日の総会で多く語られたのが、
池田先生からのメッセージ「私と不二の心で戦ってくださっているリーダーの皆さん」
という言葉。
池田先生の心をわが心として戦いきって

晴れやかに、11.18を迎えてまいりましょう。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


初心者のためのネット副業の教科書

by shin_f77 | 2014-11-02 23:54 | 11.18創立記念日 | Comments(3)

信心の履歴書

昨日、副支部長の面接を受けるようにと、「面接カード」が届きました。
記入内容は、青年部時代からの役職歴、個人折伏など、自身の信心の略歴を
書く内容になっていました。
久しぶりに本格的な面接があるとのことで、一気に書きあげました。

まず「入信年月日」
昭和55年2月8日。2月8日は関西完勝の日とも云われています。
昭和37年2月8日、大阪事件で検察の「控訴なし」が確定し、池田先生の無罪が確定した日です。
「ランナーさんの入会記念日がこの日がいい」と当時の婦人部長が決めてくれました。

「現役職・任命年月」
地区部長 平成17年11月任命。来月の創立の月で丸8年になります。
地区も2ブロックから3ブロックに、40代の若手ブロック長を3人輩出し、
ぼちぼち後輩に託したいと思っています。

「個人折伏」
2所帯。でも、2人とも、現在連絡がとれない。
このあたりが、宿命転換しきれないところに表れているのか。

「青年部時代の最終役職・任命年月」
男子部地区リーダー 昭和62年5月(定かではない)。地区リーダー歴10年以上。

「青年部時代の各種グループ」
創価班10期。10年表彰をいただいています。

「家族」
妻。入信年月日なし。未入会、しかし何故か教学は助師。会友として受けています。
時に、魔の存在となりますが、おかげで御書を身で読むことができました。

長男。○年8月24日入信。某国立大学薬学部3回生。
幼少のときは、元気に、思い切り題目をあげました。今はさっぱりです。
大学入試では、合格ラインをわずか0.7点差で滑り込むという、福運の持ち主です。

母。入信年月日なし。未入会、県婦人部長や総県長など、大幹部から
折伏をされても、「信仰は人に云われてするものではない」と言い返す頑固ものです。

「勤務先」
○○○○。学会の履歴書には、仕事の役職を書く欄がない。

「地域での役職歴」
○○高校PTA会長。卒業式、入学式の祝辞は、学会魂を込めてさせていただきました。
○○水利組合副委員長。地元のダムからの農業用水のお世話をしています。

今月後半には、総県で、面接があります。
「世界広布新時代開幕の年」に向けて、自身の成長への節目としていきたいと思います。

創立の月を記念して、学会本部より、ふくさをいただきました。
「勇気」と記されて、「師弟不二」「池田大作」と押印がされています。
来月、11月創立の月を、自身の新たなスタートに月と捉えて、
勇気凛々と、広宣流布の戦いをしていきたいと思います。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

e0246189_2332275.jpg


by shin_f77 | 2013-10-14 22:57 | 11.18創立記念日 | Comments(7)

倍返し、100倍返しの信心を

先週、わが職場で、思いもよらぬ突然の人事異動の発表が。
同僚が異例の人事異動で他の部署に、結果1名減に。
“せっかく軌道に乗りかけて、少しは楽になりかけていたのに・・・
10月からの仕事は、どうなることやら・・・上は何を考えているのやら・・“
"半沢直樹"になりたい気分で週末を迎えることに。

土曜日の夜は、圏の月を記念しての、圏総会。
ことし入会された女子部の体験発表では、
「眠れる学会員を、起こしてまいります!」と力強いアピールがあり、

そのあと壮年部の代表による力強い合唱や、
青年部のSGI総会もどきのアピールの後、
当日着任の創価班で、ギタリストの男子部A君のギター演奏&パフォーマンスと

"久々の華やかな会合に、この1か月仕事に追われて、今の流れに、生命がついていっていない。
しかし10月には地区総会がある、仕事もやりきって、地区総会は何とか成功させねば・・“
と、少し復活し始めました。

その日の、最後はY副会長。新しい2つ目の地元会館の起工式の発表の後、
「倍返し、100倍返しの報恩感謝の信心で、池田先生にお応えし、11.18を迎えましょう」 
と結ばれました。

月曜日の夜は、地区協議会。
9月は、仕事に引っ張られて2回とも行くことができませんでしたが、
明日は必ず出席できるようにと、今日は、自宅でPCに向かって、仕事の段取りをしました。

本日、いよいよ総本部完成記念の署名用紙が地区の世帯分届きました。

倍返し、100倍返しの報恩感謝の信心で、池田先生にお応えする戦いで、11.18を迎えたい
と思います。


ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-09-29 22:16 | 11.18創立記念日 | Comments(0)

仏と魔との戦い11.18

11月18日に私が東京に行っている間、私の職場は大変なことになっていました。
私の同僚が、11月18日、車で通勤中に、大事故に遭ってしまったのです。

みんなから、聞いたところによると、
同僚の運転していた軽四は、対向車のトレーラー車と衝突し、3回転し、そこへ別のトラックが来て、また逆方向に2回転するという大事故だったそうです。

生命がなくても不思議ではない位の大事故だったのですが、
諸天に守られ、全身打撲と手足の骨折をしたものの、生命には別状はないとのことで、
翌日には、入院先の病院から、本人から上司に連絡もあったようです。

実は、同僚のお母さんは学会員で、強盛な信心をされているようです。
同僚もその母の強盛な祈りに、間一髪守られたのかもしれません。

同僚は当分、職場復帰できそうもありませんので、
私は、同僚がやっていた仕事を引き受けることになってしまいました。

11.18を晴れやかに迎えましたが、戦いがすすめば
一方でいろんな形で、魔も競って来るということを、改めて痛感いたしました。
広宣流布は、どこまでも魔との戦いであると痛感しました。

仕事も1.5倍位忙しくなってきましたが、後退することなく、地区部長の戦いをしていきたいと思います。

写真は、11.18に学会本部で、地区の皆さんへとお預かりした記念のカードです。
e0246189_20384091.jpg

















ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2011-11-23 20:41 | 11.18創立記念日 | Comments(2)

11.18記念金太郎飴

11月18日無事、東京麻布であった会議に出席、会議終了後その足で、学会本部にかけつけました。(重い荷物をもっての、東京での移動は大変)
そして、接遇センターで行われた、この日最後の17時40分からの「11.18記念勤行会」に参加することができました。
鈴木副会長の導師で勤行、大阪の男子部の音頭でお祝いの万歳三唱を参加者全員で行い、
そのあと、1階受付で、担当幹部の方に、地区の10年間の歩みを写真で綴るアルバムを、受付票といっしょにお渡し、無事私の役目を果たすことができました。

記念品として、来館記念のポストカードや、11,18記念の海老せん、三色に型どられた「金太郎飴」を、地区の代表の方にと7セットいただきました。

「金太郎飴」で思い出したのが、男子部時代に受けた薫陶、「金太郎飴のように、身体のどこを切っても、学会精神が出てくるような信心をするんだ・・」。

最近ダイバーシティーさんのブログでも、「体のどこをきっても師の思想と哲学がほとばしる・・」と書かれていました。

今日は、地区婦人部長、ブロック長、白ゆり長宅に、この金太郎飴をお届けしたいと思います。
e0246189_8371472.jpg















ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2011-11-20 08:39 | 11.18創立記念日 | Comments(2)