カテゴリ:5.3創価学会の日( 3 )

創価学会母の日

「創価学会の日」「創価学会母の日」おめでとうございます。
5.3に向けて、個人として、地区として目標を掲げて戦ってきて
いずれにしても、自分なりの世界広布新時代が
拓けたのではないかと思っています。

来週、「母の日」の前日に、ある母子家庭の母の団体の総会に呼ばれて(仕事で)
30分位話しをすることになっています。
話しのテーマは、リクエストで、仕事を離れて、自分の母親のことを30分位
話してほしいとのこと。

これは意外ときついところがあって、あまり恥ずかしい話はできないので
いいエピソードを10本×3分位用意しようと思っています。

・実父が、身体障がい者だったので、家業の農業を手伝い、結婚後も
 大農家で、農業オンリーの一生であったこと
・50を超えて、バイク(原付ですが)を乗るようになり、
 今年80になりますが、今も元気に乗り回していること
(きっかけは、ある婦人部の方にすすめられて)
・身体のあちこちにガタがきているのに、何故かグラウンドゴルフ大会に行くと
 優勝してかえってくること など

今年、年頭から、ご祈念カードの冒頭に「一家和楽の信心」を掲げて
祈っていますが、この母親が信心できることも目標の1つ。

「折伏に教学はいらない。相手の悩みがわかれば折伏はできる。」
とよく言われるとおり、今回をきっかけに、
わかっているようで、わかっていなかったのかも知れない母親の悩みに
気が付く自分に成長したいと思いますが、

最後は、わが地区の創価の母、婦人部の力をお借りしますが、
よろしくお願いします、というところです。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


by shin_f77 | 2014-05-03 08:55 | 5.3創価学会の日 | Comments(0)

わが心_5.3創価学会母の日

先日の地区座談会、
高等部・中等部3人、少年・少女部5人、就学前6人計14人と
過去最高の未来部の結集で、大成功の座談会となりました。

未来部のみんなには、少年・少女部以上には、
新学期・新入学の決意を、全員ひとことずつ話してもらいました。
ここまで未来部が育ったのも、婦人部あってこそと、
本当に婦人部には頭があがりません。

さて、今年の5.3で
「創価学会母の日25周年」の佳節を迎えます。

5.3創価学会母の日25周年を祝して
アメリカで活躍されている、全盲のジャズピアニスト・ミュージシャン
加納洋さんが歌う、「わが心」、学会歌「母」の2曲を紹介します。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村




by shin_f77 | 2013-04-21 21:40 | 5.3創価学会の日 | Comments(0)

草の根友好対話

草の根友好対話の季節が始まりました。

前にある地区で、車で乗り合わせて、友好対話に出かけたときのこと。
帰りに高速道路のサービスエリアで休憩したとき、

運転していた地区部長が、どこかに行ってしまって戻って来ない、
婦人部の方が、困って、大きな声で呼んでみたそうです

「地区部長~!!」
そうすると、「ハーイ」と
5人の地区部長から返事があったそうです。

こんなに、たくさんの学会の方が、各地に動いているのかと、感心した
そうです。

この4月の職場での人事異動。
そろそろ仕事で実証の姿をと、人事異動のカギを握る
「社長」と「副社長」から仏の生命を呼び起すんだ、諸天とするんだと祈っていたところ
25年度の看板となる事業の担当課長の任命を受けることになりました。

1年前、私の折伏の紹介者であるN君の激励を受け、始めた朝の1時間唱題が、
N君の激励通りの結果として、実を結びました。

友好活動も、仕事も、新しい展開の季節になりましたが、
まずは、5.3をめざして、戦っていきたい。



ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-03-30 08:51 | 5.3創価学会の日 | Comments(0)