カテゴリ:日常の出来事( 126 )

冤罪

公明党の当時市議会議員で、云われなき冤罪で逮捕され、有罪が確定していた
上脇義生さんに、大阪高裁は先月再審(裁判のやり直し)を決定しました。

経過は、事件当時(平成17年)、神戸の三宮でキャバレーを経営していたN氏が脱税で逮捕され「脱税の指南を受けたのは、上脇さんからだ」と嘘の証言をしたことにはじまる。

許せないのは、検察官の脅しの言葉
「あんたは綺麗な政治家やな、せやけど放す訳にはいかない」
「行政書士なんか逮捕してどうするんや。バッチ(議員)がほしい」
「裁判になれば1人ずつ証人を立てて衆院選まで引っ張る。記事になれば
党へのダメージはきついぞ」
と、その年に予定されていた衆院選を、引き合いに出して恫喝したこと。

大阪事件で、池田先生を逮捕したのと、今も変わらない検察の横暴。

来年7月に行われる参院選では、兵庫をはじめ、愛知、福岡などで
新たに選挙区で候補を立て戦うことが決定しています。
障魔が競うことは必定ですが、

最後は正義が必ず勝つ
との確信で勝利をもぎとっていきたいと思います。
上脇さんがんばれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_6345927.jpg







by shin_f77 | 2015-11-14 06:37 | 日常の出来事 | Comments(1)

記念総会

総県記念総会に参加してきました。
1部は、昭和53年の池田先生の戦いを追いかけながらの
ナレーションと、次々と発表された
九州から北海道まで、各方面歌を、出身者が中心となってのコーラス

火の国の歌(九州)、地湧の讃歌(中国)、我等の天地(四国)
この道の歌(中部)、ああ感激の同志あり(東京)
青葉の誓い(東北)、三代城の歌(北海道) と学会歌で全国制覇
最後に、常勝の空(関西) を参加者全員で歌いました。

全国の広布の愛唱歌、座談会で歌う学会歌も、地域によって様々ということ

あいさつは、N副会長、
「最近、落成した滋賀の文化会館の祝賀会に出席したときのこと
文化会館敷地の前の地主の方が来賓として出席されていた、
彼曰く
『実は、私は浄土真宗西本願寺の全国で72名の宗会議員のうちの1人
なんです…創価学会には縁があって、長女の主人が、創価大学出身なんです。』
西本願寺までが、広宣流布に協力してくれる時代になりました。」

副会長のあいさつの途中、聖教新聞の記者の方が、
カメラのシャッターを押されていたので
思わず、カメラを意識して、メモをとるのを止めて顔を上げました
地区のみんなに、あさっての聖教新聞で、地区部長の笑顔を届けようと

最後は、壮年も婦人も、隣の方と肩を組んで
「誓いの青年よ」を大合唱しての大歓喜の総会となりました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-11-08 23:20 | 日常の出来事 | Comments(3)

平成2年で止まった時間

最近、うちの地区に転入してこられた壮年部のNさん、
25年程前、男子部時代に一緒に戦った人でした
まず、引っ越し先に行ってみようと、訪問させていただきました。

ドアの向こうから出てきたNさん、向こうもすぐに分かったみたいで
「やあ、久しぶりですね、ランナーさん、まあ入ってください」
と上にあがらせていただき、仕事の近況や、男子部時代の話しに花が

「私は、平成の初め頃、学会と寺がもめた頃から、
信心が良く分からなくなってしまって、
ずっと会合には出てないんですよ」
と、この25年程、全く会合には出たことがないとのこと

「最近は、随分、勤行が簡単になったようで…
私は最近まで5座3座の勤行をしていたんですよ」

新しい経本を数年前に仏壇屋さんで買って、はじめて
方便品自我偈の勤行になり、御観念文も変わったことを知ったとのこと

「〇〇文化会館には、まだ一度も行ったことはありません、
衛星放映、同時中継? 見たことないんです」

Nさんの中で、学会は平成2年で止まったままで、
四半世紀が過ぎていました。

「今週は、座談会が〇〇個人会館でありますので、寄ってみてください」と
日程表を渡したところ
「レオナルドダビンチ展があるんですか、嫁さんと行ってきます」と
まず、ダビンチ展からのスタートとなりました。

Nさんとは、仕事でも関係先になることがわかり
(土地家屋調査士をされています)、
「また、寄らせていただきます!」と
四半世紀ぶりの再会に、こちらも元気をいただきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




by shin_f77 | 2015-11-01 20:32 | 日常の出来事 | Comments(2)

箱根駅伝予選会_頑張れ創価大学

第92回箱根駅伝の予選会が行われます。

前回大会で初出場しみごと完走した最終10区のランナー
沼口君は、復路のゴールで襷(たすき)を手にしてゴールしました。
後輩達に襷をつなぐ意味で

箱根駅伝の舞台で、後輩たちに再び走ってほしい
願いを今年の後輩達に託しました

今年の予選会出場校は37校、そのうち上位10校が
箱根駅伝の出場権を勝ち取ることができます
頑張れ創価大学!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







by shin_f77 | 2015-10-16 22:35 | 日常の出来事 | Comments(0)

池田SGI会長_ノーベル平和賞候補に

今年のノーベル平和賞が間もなく発表されます。
CNNニュースでは、オスロ平和研究所による、有力候補を発表しています。

1位 メルケル・ドイツ首相
6位 フランシスコ ローマ法王
8位 池田大作
   日本の仏教団体 創価学会の名誉会長、哲学者、作家。教育者でもある。

と報道しています。当然といえば当然と思いますが、
これを報道しない、日本のマスコミはあいかわらず、
正視眼で見ることができない偏向報道の体質

結果はともあれ、世界は正しく見ている、ということでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








by shin_f77 | 2015-10-09 22:20 | 日常の出来事 | Comments(0)

”オートマティック入会゛

うちの大学生の息子曰く
「学会に入会した覚えはないんやけど」
学会2世に共通の悩み

ナイツの塙さんは自身の入信をSTBでこう語っていました。
塙「1978年3月生まれ、入信は1978年○月、今でも入信記念勤行会の感動は
  鮮烈に覚えています!!」
土屋「そんな訳ねーだろう!」

塙「赤ん坊のときに、気が付いたら入会していた、こんな入会を
オートマティック入会というです。
会場でオートマティック入会の方、手をあげてください!」
(7~8割が手を挙げる)
息子「俺と一緒や」
塙「自分で入会をした人をマニュアル入会というんです。
 会場でマニュアル入会の方は?」(1~2割が手をあげる)
息子「ふーん」

その後、塙さんは、自身のコンビ結成直後の交通事故のときの体験を振り返ります。
バイクを運転中、交通事故、片脚切断の危機に遭います。
土屋「まるで、就職してすぐに、会社が倒産の危機になったみたいでした」
その危機を、塙さんは自身の信心と、同志の題目により乗り越えられます。

そして、2001年よりM-1グランプリでの優勝をめざし、2011年準優勝(M-1の後継の大会、THE マンザイ2011)を果たしました。
「十年一剣を磨く」戦いです。

これから、就職活動に向かう、息子にとって、ナイツの信仰体験が
信心で人生を切り拓くきっかけになってくれればと、
お盆で帰省したときの一コマでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









by shin_f77 | 2015-09-06 17:45 | 日常の出来事 | Comments(0)

入会するので宜しく

夏季友好期間にどっぷり浸かっているところ、
壮年部本部長からメールが届きました。

地区内のAさんが大阪に住む長女の紹介で今月入会することになりました
入会記念勤行会は、諸精霊追善勤行会のあと、○○文化会館で
地区部長は参加してください。宜しくお願いします。

驚きです、Aさんだけは、絶対に学会には入らないと思っていました。
なにせ、家の壁には、日の丸と君が代がペイントされた
かつては、獰猛な犬をオリで飼う、恐持ての家
ここだけは絶対に信心しないと思っていました

Aさんの住む地域は、農村地域の中で、40年程前に分譲された地域
そこに最初に引っ越ししてきたのが、
K副圏長。
因習深い地域で、40年程前は、創価学会というだけで、
きちがい扱い、村八分状態だったそうです。

そんな中、K副圏長夫妻の大確信の信心と題目で、
磁石に吸い寄せられるように、信心する方が、
10年、20年と地域に広宣流布の流れが1人から5人、10人と大きな流れとなって
きたのです。

隣の大の学会嫌いの方は引っ越して行き、
その後に、引っ越してきたK地区婦人部長

聖教新聞を長期啓蒙してきたNさん、長男は結婚相手が女子部で
結婚と同時に入会

今回のAさんの入会で、8軒中6軒が、学会員という地域となりました。
あとの2軒も聖教新聞購読あり世帯です。

私が、この地区に住み、ここで信心するようになったのも
Kさん夫妻の家庭訪問があったから。
当時、京都の大学で入会していましたが
絶対、実家にだけは帰ってこないと決意していました
そこへ、Kさん夫妻が、家庭訪問してこられて、決意が変わり、
この地で人間革命と広宣流布の戦いをすると、気持ちが変わり
現在の私があります。

K副圏長がよく引かれる、戸田先生の指導にこのようにあります

釣鐘を、爪楊枝で叩くのと、箸で叩くのと、
鐘木(釣鐘を叩く棒)で叩くのでは音が違うでしょう。
強く叩けば強く響く、弱く叩けば弱く響く、同じご本尊でも、
こちらの信力、行力の強弱によって功徳の大小が違ってくる

夏季友好期間で、
御題目も、夏休み気分でしたが、
Aさん入会のメールで
「大確信のお題目で、広宣流布に戦いがしたい!!」
との熱き思いが、沸々と沸き起こってきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スーツレンタル

by shin_f77 | 2015-08-09 18:12 | 日常の出来事 | Comments(3)

入会記念勤行会

明日、T支部長の地区の入会記念勤行会が行われます。
T支部長に今回の折伏の体験を少し伺ってみました。

壮年部、婦人部で一緒になっての折伏であったこと。
相手は20代の青年。
地区の唱題会では、「信心させてください」と涙ながらに訴えながら
地区一丸となって題目をあげたこと。
モバイルSTBをいろんな角度から、様々な番組を4時間に渡って見てもらったこと
そのようななか
青年は「誰か、信心しないか、と言ってくれないか」と待っていたそうです。
先日の地区関西総会(地区座談会)で、語られる、みんなの体験をきいて
その場で入会を決意、感動の座談会になったのです。

T支部長からのお話を伺って、忘れかけていた折伏の感動が蘇ってきました。

壮婦一丸となっての折伏
涙ながらの題目
納得のモバイルSTB

これからの折伏は、これですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スーツレンタル

by shin_f77 | 2015-07-25 21:36 | 日常の出来事 | Comments(1)

ないものねだり

本部幹部会同時中継の入場券を整理していて、
女子部がつくった、面白い入場券を発見しました。

「ないものねだりしなさい。
今の自分に足りないものを
未来の貴方に相応しいものを」

こんなメッセージの書かれたイラスト入りの入場券をつくって、
7月の関西総会・本部幹部会同時中継、
未来部と女子部の結集にがんばっていたのです。

ないものねだり

祈りの出発点
今の自分に欠けているものが欲しいから祈る

私も、あと1か月半となった国家試験めざして、
ラストスパートをかけています。
合格ラインに向けて、全科目、あと1点ほしい
逆転勝利で8.24、池田先生に勝利の報告ができるようがんばっていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_6222048.jpg


スーツレンタル

by shin_f77 | 2015-07-09 21:00 | 日常の出来事 | Comments(0)

見えない一念を見える形にするのが信心

今朝、いつもの新聞配達の途中、副圏長宅の手前で
長い間、たぶん10年以上、「営業中」の看板だけを残して
空き家になっていた店に
「とんかつ・弁当」の新しい看板が挙がっているのを発見して
ちょっと明るい気分に(^^)/

毎日の勤行、唱題の中で、
仕事のこと、家族のこと、地区内のこと、小さな願い、目標から
地域の幸福、繁栄まで祈っている

長年、空き家になっていた店がリニューアルオープンするというだけで
1つ祈りがかなったような気分に(^_-)-☆

その他、地域で実証を示すことができるよう
わが地域の壮年部も、祈り、戦っています。

○K個人会館、地区、支部の拠点で使わせていただいている
 隣の駐車場として使わせていただいていた土地が
 一時、売りに出されてしまい、使えなくなってしまい困っていました
 そこを、Kさんがその土地を購入してくださり、
 来週より、K個人会館の第2駐車場として、使えるようになりました
 地区、支部のみんなに喜んでいただいています

○地域で長年、理髪業を営んできたY副本部長、
 地域内の総合病院の移転のあおりをくってしまい、
 一時は店をたたんで、市外に出ていくことを考えました

 そこへ、Yさんの理髪店で長年、散髪をしてきた友人、
 建設業や水道工事業をしている友人たちが
 「この町から出ていかないでくれ、みんなで、いい場所に新しい店を作るから、
 費用はいらない、材料代だけ出してくれたらいいから」と
 ボランティアで新しい店をつくってくれることに
 創価学会○○文化会館の近くのテナントビルに、
 友人たちのボランティアで出来た店が完成し、
 来月からオープンすることになりました

一人の一念は目に見えないけれど、
その祈りが見える形になるのがこの信心だ

男子部時代に、聞いたことのある言葉

地域に実証を示しながら、体験を語っていく戦いを起こしてしていきたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-06-21 12:44 | 日常の出来事 | Comments(0)