ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日常の出来事( 125 )

草花たちの誓い

わが地区に、ある1枚の公明党の掲示板があります。
壮年部のIさんの田畑の畔に立つこの掲示板

ときには風雨にさらされ、倒れそうになりながら、地域を見守りつづけ
いつの間にか、そのまわりに菜の花が咲き 満開の時期を迎えています。

地域にまいた友好対話の種が、みごとに花を咲かせました
地域の草花(そうか)たちが誓いを果たしました(^^)/

e0246189_13515743.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-04-25 13:57 | 日常の出来事 | Comments(0)

何回行っても、インターホン越しにしか話ができない
そんな壮年部が地区に2人おられます
どうせ、行っても、居留守を使われるか、
玄関からは出てきてくれない、と先入観を持っていました

D副本部長の「一度行ってみましょう!」
という声に押されて
その2軒の壮年部宅へ訪問してきました

インターホン越しに出たのが、子どもさんだったので
「お父さん居てる?」と聞いてみたら
2軒とも「ハイ~」と、その後、本人が出てきてくれました。

地区部長を9年していますが、
特にOさんとは、顔を見るのは、初めてです。
いつ行っても、未入会の奥さんから
「主人は仕事です。」と云い続けられてきましたが
やっと出会うことができました。
そして、
「必ず行きます!」と言ってくれました。

随筆「新・人間革命」の言葉を思いだしたので、引用します
 
 人は、誰でも未踏の原野をもっている。
 それも、どこか遠い彼方ではなく、ごく身近にあるものだ。

 苦手だからと、つい避けてきた課題。
 先入観から「どうせだめだ」と諦(あきら)めてきたり、
 「いつかやろう」と思いながら、
 いつも後回しにして手つかずだった問題……。

 最も手強い壁は、実は心の中にある。
 ゆえに、勇気をもって自分と向き合い、
 「自己拡大の戦い」「人間革命の戦い」を起こすことだ
 「汝自身の原野」に雄々しく挑め

4月後半の戦い、残る1週間
厚いドアを開かせる戦い
自身の厚い殻を破る戦いを
起こしていきたい

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-04-18 21:31 | 日常の出来事 | Comments(2)

大阪の先輩

大学時代の先輩が、今回の地方選に大阪から出馬している。

激励のメッセージをフェイスブックに送った。
メッセージ欄に、聞き覚えのある名前を発見した。
I先輩だった。

I先輩は、私が入会当時、下宿で激励をしていただいたお一人。
早速、トモダチ・メッセージを送ってみた。

返信メッセージが返ってきた。
「どこかでお会いしましたっけ??」
「A君の下宿でお会いしました。学生部のランナーです!。」

「A君とはよく語り合いましたが、ところでA君とはどういう関係ですか?」
「A君の折伏で入会したランナーです。現在、壮年部で地区部長しています。」
A君は常勝長(ブロック長)で頑張っています。」

「思い出しました!!A君の最初の折伏で、入会した方ですね!懐かしいですね。
あまりにも立派になられたので、わかりませんでした。」

私はフェイスブックの顔写真に、
地区総会であいさつをしているときの写真を使っている。

「34年間信心をした結果です。
大阪、応援しています。地区協議会で訴えさせていただきます。」

大阪の先輩、明日は必ず、オメデトウ・メッセージを届けることができるよう頑張ります。
最後の1日、頑張りましょう!

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-04-11 08:45 | 日常の出来事 | Comments(0)

30年ぶりの再会

学生時代のアルバイト仲間と、
フェイスブックつながりで、30年ぶりに連絡をとることができました。

きっかけは、彼が関西激戦区の1つに住んでいることから、
友好対話を呼びかけたこと。
電話番号がフェイスブックのメッセージに届き、すぐに携帯に電話してみた。

話しをしてみて、さらにびっくり。
「僕は学会員ではないけど、選挙は公明党以外はいれたことはないんだ。
 公明党のA議員とは顔なじみ」
「この前の公明党のB議員の出陣式では、仕事でお世話になっていることも
縁あって出席させていただき最後にスピーチもさせていただきました。
乾杯の音頭も取らせていただきました。」

ひえ~、すごい縁があるんだ。
「一度、ゆっくり話をしようぜ、また週末に電話するよ」
彼には仏縁を感じました。
選挙が終わっても、
ゆっくりと、友好対話をしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-04-05 21:45 | 日常の出来事 | Comments(0)

諸天に感謝

運命の1日が終わりました。
大勝利の結果でした。

宮仕えの身、
人事異動の結果によっては、
「辞めてもらってもいい」という立場に追い込まれる場合もありえます。
月平均150時間の時間外労働のブラック職場に行かされる場合もあります。

「必ず広宣流布にお役に立てる仕事をさせてください」
「地区部長を全うできる、19時30分の地区協議会と地区部長会には
かけつけることのできる仕事につかせてください」
と祈ってきました。

といっても、今の流れからいうと、ブラック職場に行かされる可能性も
充分ある、
「良(よ)からんは不思議、悪(わる)からんは一定(いちじょう)と思え」
の御文を拝しながらの、数日でした。

「辞令がでたので、社長室に入ってください」との電話がありました。
「ランナーさんには、4月から、総務部門と教育部門を担当する〇○長を
お願いすることになりました」

“やった!!助かった、ブラック職場の〇〇長から逃れた”
学会活動と両立ができる。
しかも、お世話になる、担当重役は、人柄のいい、最高の布陣

諸天に感謝

学会活動と、地区部長の戦いを
やり切って本当に良かったと思います
学会の看板、公明党の看板を掲げて、
職場で戦ってきて良かったと思います

晴れ晴れと、桜満開の4.12を勝ち取っていきたい。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-03-28 08:18 | 日常の出来事 | Comments(2)

カナダから来た地区部長

熊本に、学生部の息子がいるので
ボチボチ、4.12の確認をしておかないといけないと
熊本の情勢を確認すると、
県会は公明党から2人出るらしい、どちらを応援したらいいんのか
わからないので、熊本の婦人部にメールを送ってみた。

すると、暫くしてケータイのマナーモードが鳴った
「コチラ熊本の〇○地区の地区部長の〇〇デス」
熊本弁かと思いきや、ちょっと英語なまり

「〇〇って、漢字でどう書くんですか」
「カタカナで、〇○デ~ス」
「海外から来られたんですか?」
「カナダから来マシタ。〇〇大学の文学部で言語学を教えてイマ~ス。」

「素晴らしい。うちの息子も○○大学に行っているんです。」
「この前、家庭訪問に行ったけど留守ダッタネ」
「今度はケータイに電話してから行ってみてください

先月は熊本城マラソンで、そちらに行っていたんですよ」
「今度、熊本に来たときは、オアイシマショウ!」

選挙にまつわる、週末のエピソード
動いて、語れば、新たな出会いが待っている。

ブログラン
            <br class=
by shin_f77 | 2015-03-28 00:45 | 日常の出来事 | Comments(0)

伝家の宝刀

絶体絶命のピンチ、
そんなとき、私は「伝家の宝刀」として
お守りご本尊を懐にして事にあたります

池田先生が、かつて本部幹部会に出席されスピーチされているとき
気がついたのが、ワイシャツの襟もとから胸ポケットに下がる銀色の鎖

ある壮年部の方にそのことを聞くと、
「池田先生は、本部幹部会に出られるとき
お守りご本尊を、胸ポケットに入れられて、
命がけでスピーチされているんだ」
との話しを伺いました

この1週間、絶体絶命のピンチが続き
お守りご本尊を、胸ポケットに入れて
命がけで事にあたり

その結果、今日で、すべてが軌道に乗り
離反していた同僚とも「停戦合意」ができ
4月「閉店」の危機を脱することができました

ある関西の幹部の方が云われていました

 臨終只今の生命で題目をあげていくと
 「何が一番大事なことか」が整理されていく

 コップの中に入れたお金が
 重いものから順に沈んでいくように
 祈ったことが、順番にすべて叶っていく

 題目で始まり、題目で終わる一日で、
 すべてに勝ち抜いて、
 桜花爛漫の4月を迎えていきたい

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-03-08 17:26 | 日常の出来事 | Comments(2)

守られた!

これまで信心してきて、何度か奇跡的に守られた!てことが何度かあります。

4年前の、友好活動の4月、
市外の知人宅で、対話に花をさかせた帰り道、
いいジョギングコースあったので、車の中でランニングスタイルに着替えて
10㎞ジョグにスタートしました。
車の中に財布を残してきたのが、気にかかりながら、車に戻ってきました。

車に近づくと、悪い予感がしたとおりに
助手席側のサイドガラスが、粉々に、

「やられた!」
車の中に置いていたリュックサックが無くなっていました。

貴重品も入った財布も含めて、すべてやられたと思って
近くの交番に行くことに。

「では、盗まれたものを、全部言ってください」
と聞かれて、われたガラスだらけの車の中を、確認をしていると

下のほうから、免許証やカードの入ったブリーフケースは、
奇跡的に盗まれずに、着替えたズボンの下から出てきました。
「やった!守られた!」
犯人は、あわてて、リュックサックだけを持って行ったようです。

「盗られたのは、下着のシャツ1枚と、脱いだソックス1足と、
景品でもらったリュックサック1つで、金額にして、1,000円位です。
車のサイドガラスは車両保険に入っているので全額保険で直ります。」

「わかりました、リュックサックは戻ってこないかもしれませんが
一応、盗難届を出しておきます。」

犯人は、私の友好対話で汗にまみれたシャツとソックスを、
盗んでいったようです。

先日、ある担当幹部の方も、昨年の12月の戦いの最中に、盗難、
空き巣に入られたそうです。

「被害はカバンを1つ、中に入っていたのは、大白蓮華1冊と、数珠と
経本、被害額約1,000円。犯人は大事なものが入っていると思って盗んでいったようです」
と笑いとばしておられました。

伝統の2月、魔が入るスキをつくらない「前々の用心」で、
対話、対話の月としていきたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-02-07 08:44 | 日常の出来事 | Comments(1)

あと1人、あと1点

躍進の年スタートの本部幹部会、九州総会としての開催、
昨年の衆院選でみごと1議席増を勝ち取っての開催、
本当におめでとうございました。

関西に居ますが、息子が熊本の学生部でお世話になっていますので、
九州とは家族のような思いがしています。

九州は前回の衆院選、九州・沖縄ブロックを449票差で、
悲願の4議席目を勝ち取ることができず、本当に悔しい思いをされていました。
九州・沖縄で449票という票差は、
本部で“あと1人”行っていればという結果だったそうです。

前回の4人目の候補であった、新福愛子さんをはじめ、九州婦人部は
今回は「リベンジ449」を目標に掲げて、獅子吼(449)の戦いでみごと勝利、
晴れての九州総会、本当におめでうございます。

話しは変わって、
今日明日、大学入試センター試験が行われています。

息子が受けたのは4年前のこと。
センター試験の結果があまり振るわず、どこに願書を出すか、
親子で作戦会議をしたことを覚えています。
親子で選んだのが現在の大学

前期試験に行ってびっくり、校門の横には、創価学会文化会館がある
抜群の環境、きっと縁があると確信、
結果、40数人の狭き門にみごと合格しました。

もっとびっくりしたのが、合格点数。
大学に合格点数の情報開示を求めていましたので、
その結果が5月に届きましたが、
合格ラインを、0.7点上回る、紙一重の合格だったのです。
センター試験と前期試験の合計1200点中、
“あと1点”でも間違っていたら、不合格だったのです。

どんな戦いでも“あと1人”“あと1点”に執念を燃やす、
これが勝利の要諦だと思い知りました。

受験生のみなさん、高等部の皆さんの健闘を祈ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-01-17 21:50 | 日常の出来事 | Comments(1)

信心の大掃除

今日は、いつもお世話になっているK会館(個人会館)の大掃除。

1年間かかげてきた、地区スローガンの垂れ幕も外して、新しい垂れ幕を
金○堂さんに頼むことに。

仏壇のおしきみ(造花)も、一年のほこりもきれいに洗って、瑞々しさを復活しました

照明のカバーもはずして、蛍光灯が何本か、きれかけていたのも交換しました。

慌ただしい12月でしたが、どうにか新年を迎えることができそうです。

会館の掃除をするうちに、信心の大掃除をして、さわやかに躍進の年を出発しよう!、
という決意がみなぎる1日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2014-12-21 22:38 | 日常の出来事 | Comments(4)