創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


十年一剣を磨け_沖縄へのエールも併せて

十年一剣を磨け
連載「若き君へ」への中での、池田先生からの新社会人へのメッセージです。
このメッセージを、青年層だけでなく、50を超え、60の還暦に残り10年を切った私たちをはじめ、壮年層へのメッセージと受け止めました

十年一剣を磨け
現在の職場で、今のセクションで9年目となります。他の部門に、そろそろ換わりたいと思っていましたが、
ここまで来れば10年やり抜いて、結果を残していこうと、腹が決まりました。
ちなみに、来週は、いまのセクション代表して、地元エフエムに出演することになりました。

十年一剣を磨け
40の手習いで始めたマラソンも、今年も10年目。今では、毎年、フルマラソン42.195kmを走りきることが出来るようになりました.私にとって、大きな人間革命だと思っています。

十年一剣を磨け
地区部長の任を受けてから8年目。流れは、いろいろ変わるけれど、やはり個人折伏はやりたい。
昨日も、Kジャーナルの啓蒙で会っていた友人と、流れは仏法対話に。
彼曰く、「親父が亡くなって、真言宗の坊さんを呼んだが、その坊さんが家業として
寺院を継いだだけという坊さんで、批判したら喧嘩になった。結局、戒名も位牌ももらえなかった。」
私「それは、素晴らしい」
彼、「そろそろ家に仏壇買って、親のことを供養したいと思う。できたら、仏壇は家具調がいいな。ところで、位牌もないし、仏壇に入れるものがないんだけど、何を入れたらいいのか」
私「そうそう、そこが大事なんだ・・」、ということで折伏をしています。

十年一剣を磨け
法華経の剣、磨いていきたいと思います。

写真は、沖縄へのエールを込めて
以前お世話になった、カフェくるくまのデザートです。

e0246189_11452792.jpg


ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-05-27 11:08 | 日常の出来事 | Comments(0)

学生部の家庭訪問!?

昨年より、熊本で一人暮らしをしている我が家の学生部君
中等部以来、信心から遠ざかっていますが
何とか学生部の良い友人をと、
個人カードも送り、学生部カードも学生部長宛てに送っています。

今日久しぶりに電話をしてみて、学生部の人誰か来た?、と聞こうと思った矢先、
電話の向うで、「(ピンポン) ただいま!」と元気そうな女の子の声が・・、
「悪い、悪い、また電話する」と電話を切られてしまいました。

学生部君に、彼女ができたらしい、と嫁さんと大盛り上がり、

彼女もいいけど、
学生部は家庭訪問してくれているのかな?
また連絡してみたいと思います。

e0246189_20514742.jpg

















ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-05-20 20:59 | 日常の出来事 | Comments(0)

ランナー四条金吾_開目抄を身で読む

久々の大難の1週間でした。

今回を契機に、決意を込めて、ハンドルネームを「ランナー四条金吾」と改めさせていただきます。

先週末、10㎞マラソンに出かけ、いい汗かいた帰り道、
携帯を開けると、上司から不在着信が。

架けなおしたところ、昨晩、関係先から社長のところに、1本のメールが入り、
その内容が、ある大事な会議での私の発言に対してのもので、
社長がえらく怒っているとのこと、メールの内容はよくわかりませんが、
会議の状況を、おおまかに伝えました。
そのときは、まだ意味がよくわかりませんでした。

翌日、出社すると、完全に私は犯人扱いに、
あとで上司から見せていただいたメールの内容は、ひどいもので
会議での私の発言も、表現が変えられ、
言ったこととは全く逆の意味の言葉が加えられた“讒言メール”でした。
激怒する社長の顔が目にうかび、大変な状況であることがよくわかりました。

頭の中に浮かんだのが、先日の座談会で御書講義させていただいた
開目抄の「我、並びに我が弟子、諸難ありとも、疑う心なくば、自然に仏界にいたるべし、天の加護なき事を疑はざれ」との一節でした。
難がやってきた、今こそ信心の本領を発揮すべき、「まことの時」だ。
開目抄を口に読むだけでなく、心で読み、身で読ませていただくことが、
できるじゃないかと思いました。

“竜の口の首の座”“佐渡流罪”になるかもしれないが、
信心で戦おうと決意し、その日は、2時間の御題目をあげ、
「学会の正義を証明させてください」「池田先生の正義を証明させてください」と祈りました。

その日夕方、同僚の親族のお通夜があり、参列したところ
普段出会うことが、めったに出来ない
社長がたまたま参列されており、焼香のあと前を通る際、
目と目が合い、深々と心を込めて黙礼をさせていただきました。

翌日、出社すると、社長室から1枚のメールのコピーが届きました。
関係先から、社長への御礼のメールで、
「今後も気持ちよくお付き合いさせていただきたい」、誤解が解けたという内容でした。

昨晩、上司や同僚が、私が「そんなこと言うはずない」「真意はこうだ」
ということを社長に直訴してくれ、社長は、その意見を取り入れ、
相手へのREメールを送っていただいたのです。

ようやく、私の罪が晴れたというところです。

その日の我が社のホームページには、
私の手がける、ある新規プロジェクトがトップニュースとして
選ばれ、当分の間、我が社のトップニュースを飾ることになり、
周囲にはいろいろ御心配をおかけしましたが、明るいニュースを提供することもできました。

四条金吾の実践と、「開目抄」の一節が、少し身で読むことができたかな
という1週間でした。
e0246189_18482567.jpg


ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-05-19 18:55 | 日常の出来事 | Comments(1)

交流座談会_チャチャチャ

先月に続いて県内交流で、今月はM地区の皆さんを
お迎えして交流座談会を開催しました。

□ 学会歌に替えて、今月は「おもちゃのチャチャチャ」の替え歌で
 「○○チャチャチャ」でスタートしました。
 歌詞はこんな感じです。

   ♪ ○○チャチャチャ ○○チャチャチャ ○○○○チャチャチャ
   仕事バリバリ大ベテラン ○区 ○区 ○区の
   庶民の生活守り抜く まかして安心○○
   ○○チャチャチャ ○○チャチャチャ ○○○○チャチャチャ ♪

 いつもの学会歌の手拍子に慣れているので、手拍子を合わすのが大変
 でしたが、何回も歌っているうちに、合ってくると思います。

□ 男子部 部長のN君が活動報告のあと、創価学会母の日を記念して
  「母」の曲をアカペラで歌い上げてくれました。
 N君は、アカペラのグループでライブハウスに出たこともある実力の
 持ち主で、前々から婦人部からリクエストがあったものです。
 婦人部は大感激でした。

□ そのあと、未来部より今月21日の金環日食について、研究発表。
 次に金環日食を見ることができるのは、学会創立100周年の
 2030年の6月1日に北海道で見ることができるそうです。
 
 そのときには、未来部の皆も、青年部と成長して
 活躍してくれているものと思います。
 私、ランナー2030も、その時まで、名前の通り、走り抜きたいと思います。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-05-12 22:24 | 座談会 | Comments(4)

橋下語録

大阪の橋下徹市長について、最近、話題に上ることがよくあります。

「橋下語録」(産経新聞大阪社会部)が発刊されたので、取り寄せて、一気に読んでみました。
その一部を抜粋し紹介します。

□ バカ新潮と文春にはある意味感謝している。あれだけ大風呂敷広げたので、
  そのくらいは。ただ、僕は公人だが、家族がいる。それを考えるとあの論調は理解できない。
  僕が不祥事を起こしたのなら仕方ないが。本当にバカだ。
   2011年11月27日 大阪市長当選会見で、週刊誌の出自について触れた記事について

□ 僕は強い人の力を借りて騒ぐのが得意。国に対して言いたい放題できるのは、
  先生方が後ろにいてくださるから
    2009年1月14日、公明党府本部新春年賀会のあいさつで

□ コメンテーター時代は「何でも賛成の議会は役目を果たしていない」と言っていたが、
  自分が反対をされるとつらい
    2009年3月30日、公明党衆議院議員のパーティーに出席し、府庁移転案が府議会に
    否決されたことに触れ

□ 僕が虫の中で一番尊敬しているのはゴキブリ。
  新聞紙を丸めたら後ろにパッと逃げる。危機感がすごい
   2010年2月4日、大阪府豊能町で開かれた町議会との意見交換会で

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-05-05 22:51 | 日常の出来事 | Comments(0)