ブログトップ | ログイン

いよいよロンドンオリンピックが始まりましたが、
50年以上に渡って、オリンピックに出場するランナーたちの
足を守り、メダリストを生んできた一壮年部の方がいます。
アシックスの創業者、鬼塚喜八郎さん。

鬼塚さんの入会当時のことを「池田大作の軌跡」では次のように書かれています。

   「もっと会社を立派にしようと思ったら、
  あんたの生命力を強くする信仰をせなあかん。人間革命することや」
  近所の美容師さんが学会員だった。
  “髪結いおばさん”と呼んで、長く慕ってきた。
  「それが従業員を幸せにしていく根本の道やで」

   座談会に足を運んだ。だれもが苦労を背負っているが、屈託がない。
   からりと陽性。笑顔で励ましあっている。

  これや!
  池田SGI(創価学会インターナショナル)会長の思想を学び、
  経営理念に反映させた。
  「自分の幸せだけではいけない。同時に他者の幸福を可能にすることで、
  社会に寄与する経営でありたい」

  1グラムでも軽く、衝撃をやわらげるシューズを開発し、スポーツ文化の向上に貢献した。
  “裸足の王様”と呼ばれたエチオピアのアベベにシューズを履かせ、マラソンで優勝させた。

  シドニー五輪の金メダリスト高橋尚子も、鬼塚に「靴がピッタリでした」と感謝した。
  アテネのマラソンで優勝した野口みずきの足元も守った。

   執務の合間に手を休め、 よく聖教新聞に目を通した。
  つと目を上げ、秘書に話しかける。

  「池田先生は、こんなに世界から顕彰されて、ほんまにすごい。こういう人は、
  二度と出てこうへんわ」2007年(平成19年)9月29日に永眠した。
  池田会長と共に写った記念写真を生涯の宝とした。

今回のロンドンオリンピックのマラソン出場選手では、
藤原新選手や重友梨佐選手が、アシックス・ユーザー。
彼らをはじめ、全選手の熱い17日間を応援していきたい。

(歴代女子マラソン・メダリストが使用したマラソンシューズ)

e0246189_1127166.jpg


ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2012-07-29 11:31 | マラソン | Comments(0)

先日、総県長による「法華経の智慧」講義に参加、
その中で、総県長から、池田先生が、2004年10月、
スコットランドの友に贈られた激励のメッセージを紹介していただきました。

祈り ― それは、あきらめない勇気だ。 
自分には無理だと、うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ。
“現状は変えられる!必ず!”
確信を生命の底に刻み込む作業だ。

 祈り ― それは恐怖の破壊なのだ。悲哀の追放なのだ。
希望の点火なのだ。運命のシナリオを書きかえる革命なのだ。
自らを信じよ!卑下するなかれ!卑下は仏法への違背だ。
胸中の仏界への冒涜だからだ。

 祈り ― それは我が生命のギアを大宇宙の回転に噛み合わせる挑戦だ。
宇宙に包まれていた自分が、宇宙を包み返し、全宇宙を味方にして、
幸福へ幸福へと回転し始める逆転のドラマなのだ。

今年の4月から、スタートした御題目は、もうすぐ50万遍になりますが、
みごとに、大難から、小さな難まで、難がひっきりなしにやってくる。
こういう難を一つひとつ、乗り越える中に、
宿命転換させていただいているということなのかもしれません。

今回の九州の豪雨では、熊本に我が家の学生部がお世話になっており、
即座に電話で、市内の様子を聞いてみた。
幸い、学生部君は3月に引越して難を逃れているが、
前の下宿の周辺では、1階が浸水したところもあるそうだ。

ありとあらゆる難が、押し寄せる、2012年。
自身の祈りを、大宇宙のギアに噛み合わせ、
全宇宙を味方にして、幸福へ幸福へと逆転のドラマを開始したい。

(写真は、氾濫前の熊本市内を流れる白川の様子)

e0246189_2112224.jpg

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2012-07-16 21:05 | 日常の出来事 | Comments(0)

この2週間、思わぬ「大難」に直面、重苦しい戦いの日々でした。
「大難」の中身を具体的に語るには、もう少し時間がかかりそうです。

先週、必死の御題目をあげ抜くなかアドバイスを受けた
A弁護士の戦略は的中、
みごとな「勝利の決定打」を打つことができました。

必死の題目と、誠意ある言動は、どんな相手にも通じるんだということを
身を持って体験しました。
台風の暴風雨のなか、出向いた私の行動は、相手に大きな誠意を残すことが
できました。これも、どんな悪天候にも負けないという、学会での訓練のたまものです。

「行解既に勤めぬれば 三障四魔紛然として競い起こる」「賢者は喜び、愚者は退くこれなり」

今日の関西は、朝から大雨洪水警報が出る大荒れの天気、しかし夕方には
空は晴れ渡り、19時頃には東の空には、
師弟の勝利を祝して、虹がかかりました。

(携帯で撮ったので、虹が見にくいと思いますが・・)
e0246189_21581641.jpg


























ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2012-07-03 22:01 | 日常の出来事 | Comments(0)