「常勝関西」再び

「常勝関西」再び

今日の朝日新聞朝刊を飾った、見出しです。
まるで、学会歌「常勝の空」の一節で、今回の衆議院選挙での
関西の勝利を祝ってくれているように思いました。

今回の衆議院選で、公明の小選挙区候補のポスター掲示板のナンバーは
関西6選挙区、東京、神奈川と8人までが、すべて1番だったそうです。
(ちなみに北海道は3番)

この掲示板のナンバーというのは、公示の日に抽選で決められるもので、
偶然の1番が関西、東京、神奈川と、8人続いたそうです。
このように、8人ともがナンバー1を引くというのは、統計的にいうと
1,728分の1の確率ということで、
「千年に一度」の大きな戦いだったんだ、
今回の戦いに参加したみんなは、過去遠々劫からの
今回の戦いに参加する使命を持って生まれてきたんだと
以上、今日の大勝利地区部長会での副会長から伺ったことです

今回、全国的に完勝のように語られているんですが、
目標の32名に、実は1名足らなかったんです。
九州・沖縄ブロックの比例代表は、あと449票あれば、悲願の4人目が
勝利することができたんです。
九州・沖縄で449票ですから、いかに1人を大切にすることが大事かという
ことだと思います。(本部でもう1人がんばっていれば、だそうです)
次の戦いでリベンジに獅子吼”449”するぞ、と熊本の婦人部は語っていました。

いずれにしても、全国大勝利おめでとうございました。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-12-17 22:25 | 日常の出来事 | Comments(0)