草の根友好対話

草の根友好対話の季節が始まりました。

前にある地区で、車で乗り合わせて、友好対話に出かけたときのこと。
帰りに高速道路のサービスエリアで休憩したとき、

運転していた地区部長が、どこかに行ってしまって戻って来ない、
婦人部の方が、困って、大きな声で呼んでみたそうです

「地区部長~!!」
そうすると、「ハーイ」と
5人の地区部長から返事があったそうです。

こんなに、たくさんの学会の方が、各地に動いているのかと、感心した
そうです。

この4月の職場での人事異動。
そろそろ仕事で実証の姿をと、人事異動のカギを握る
「社長」と「副社長」から仏の生命を呼び起すんだ、諸天とするんだと祈っていたところ
25年度の看板となる事業の担当課長の任命を受けることになりました。

1年前、私の折伏の紹介者であるN君の激励を受け、始めた朝の1時間唱題が、
N君の激励通りの結果として、実を結びました。

友好活動も、仕事も、新しい展開の季節になりましたが、
まずは、5.3をめざして、戦っていきたい。



ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-03-30 08:51 | 5.3創価学会の日 | Comments(0)

広布後継のブロック座談会

先日3.16記念の日、Tブロックの座談会に参加してきました。
ブロック長はK君。
私が男子部で中等部を担当していたとき、
彼は中等部で、良く、家庭訪問に行かせていただきました。
20数年経って、壮年部フォーティーズとして、がんばってくれています。

当日は、広布後継者の日に相応しく、
未来部に中心になっていただいて、
少年部K君に進行役をしてもらった、「ひとこと発言のコーナー」
4月から中等部になるTさんの「中学生になってからの決意」
未来部全員による、獅子の子合唱祭で歌った歌など。

現在、地区では、男女青年部が中心となって、
未来部と一緒に「青年よ、広布の山を登れを」を歌っていく
取組みをしています。
2030年の100周年の山を目指して。



ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-03-20 21:22 | 3.16広宣流布記念の日 | Comments(0)

意味のないことなど起こりはしない

愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

今日の聖教新聞_スタート・ラインに登場の吉元由美さんが
ホルストの「木星」に作詞された
Jupiter(ジュピター)の一節です。
一時、私はこの曲を、学会歌の如く、自分への応援歌として
聞いていた頃がありました。

仏法を保った私達にとって、
(どんな難が来ることがあっても)
意味のないことは、起こりはしない、意味があることなんだ

今月の本部幹部会は、東日本大震災から2年を前に
感動的な東北総会として開催されました。

今日、同時中継に参加してきましたが、
明日、もう一度、未入会の家族と一緒に参加する予定です。
そして、イチゴ農家の地区部長の体験を聞かせたいと思います。



ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-03-09 23:50 | 日常の出来事 | Comments(0)