創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


和歌浦ベイマラソンwithジャズ

人生はマラソンの如し、マラソンは人生の如く

10年前から、ほぼ毎年参加している、和歌浦ベイマラソンwithジャズ(ハーフマラソン)を走ってきました。
2年前からコースが変わり、途中、雑賀崎の山越えがあり、登りきると和歌浦、太平洋が見渡せ、絶景がまっています。
e0246189_2323452.jpg
e0246189_2330579.jpg

あとは海岸前沿いをゴールに向かうのですが、この大会は、沿路から、各コーナーで、ジャズの軽快な生演奏の応援があります。
また、今日は天候にも恵まれ、波打ち際の、波の音と生演奏に応援されながらの
大満足のマラソン大会となりました。
20㎞地点手前の一番苦しいところで、この曲に応援してもらいました。
 


ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-10-27 23:23 | マラソン | Comments(0)

祭りばやしと副圏長

農村地域にある、我が地区では、10月になると、地域の神社を中心とした
お祭りがありますが、学会員としては、かつては葛藤があった頃もありました。

しかし、その中、垣根を払い、地域の自治会長など役職を歴任、
地域の祭りにも、中心者として参加し、
地域広布を開拓してこられたのが、K副圏長です。

我が地域の祭りは、獅子舞と祭りばやしが中心。
今年、役員であった、副圏長は、祭りばやしの役を引き受けられ、しっかりと
責任を果たしておられました。

私は、竹笛を吹く役で、最初は全く音が鳴りませんでしたが、いまでは
それなりに、メロディーを奏でています。

そのような中、聖教新聞の啓蒙、仏法対話の地域広布の戦いをしているわけです。

現在、私が住む○○自治会○組では、
35世帯中7世帯が学会員で、聖教新聞は10世帯、地域の3割が購読をしています。

「世界広布新時代開幕の年」、
そのキーワードは、地域の広宣流布。海の向こうではなく、我が地域の広宣流布を
真剣に考えていきたい。

竹笛にもドレミファがあり、最近、「森が崎海岸」が吹けないかと挑戦しています

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

今日の1曲は、SGI芸術部の加納洋さんの「森が崎海岸」です。


by shin_f77 | 2013-10-26 09:22 | 日常の出来事 | Comments(0)

地区総会

昨日は3年ぶりの地区総会、
普段の座談会とは違っていろいろと工夫をしました。

司会は、男子中等部T君と男子部ニューリーダーG君
男子部には、後継の育成の意味で、一緒に付いてもらいました。

題目三唱のあと、まず
壮年・男子部の合唱で「大楠公」。
男子部の部長N君は、アカペラグループでライブハウスに出るほどのうまさ、
彼に引っ張っていってもらいました

巻頭言拝読は、少年部K君(2年生)と少女部Tさん(4年生)
17年後、2030年には立派な青年部と育ってくれることでしょう。

そのあと、男子部G君の信仰体験、壮年部Tブロック長の体験と続きます。
地区部長、幹部あいさつのあと、
最後は、戸田白ゆり長のオルガン伴奏で、童謡「とんぼのめがね」を
全員で歌いました。

未来部の出席が多く(12名)、「青年学会勝利の年」に相応しい、にぎやかな
地区総会となりました。

今日の1曲は、先日逝去されました、やなせたかしさんにちなんで
アンパンマンのテーマソング「勇気りんりん」、歌は芸術部のドリーミングです。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村










by shin_f77 | 2013-10-20 15:19 | 青年学会 | Comments(0)

信心の履歴書

昨日、副支部長の面接を受けるようにと、「面接カード」が届きました。
記入内容は、青年部時代からの役職歴、個人折伏など、自身の信心の略歴を
書く内容になっていました。
久しぶりに本格的な面接があるとのことで、一気に書きあげました。

まず「入信年月日」
昭和55年2月8日。2月8日は関西完勝の日とも云われています。
昭和37年2月8日、大阪事件で検察の「控訴なし」が確定し、池田先生の無罪が確定した日です。
「ランナーさんの入会記念日がこの日がいい」と当時の婦人部長が決めてくれました。

「現役職・任命年月」
地区部長 平成17年11月任命。来月の創立の月で丸8年になります。
地区も2ブロックから3ブロックに、40代の若手ブロック長を3人輩出し、
ぼちぼち後輩に託したいと思っています。

「個人折伏」
2所帯。でも、2人とも、現在連絡がとれない。
このあたりが、宿命転換しきれないところに表れているのか。

「青年部時代の最終役職・任命年月」
男子部地区リーダー 昭和62年5月(定かではない)。地区リーダー歴10年以上。

「青年部時代の各種グループ」
創価班10期。10年表彰をいただいています。

「家族」
妻。入信年月日なし。未入会、しかし何故か教学は助師。会友として受けています。
時に、魔の存在となりますが、おかげで御書を身で読むことができました。

長男。○年8月24日入信。某国立大学薬学部3回生。
幼少のときは、元気に、思い切り題目をあげました。今はさっぱりです。
大学入試では、合格ラインをわずか0.7点差で滑り込むという、福運の持ち主です。

母。入信年月日なし。未入会、県婦人部長や総県長など、大幹部から
折伏をされても、「信仰は人に云われてするものではない」と言い返す頑固ものです。

「勤務先」
○○○○。学会の履歴書には、仕事の役職を書く欄がない。

「地域での役職歴」
○○高校PTA会長。卒業式、入学式の祝辞は、学会魂を込めてさせていただきました。
○○水利組合副委員長。地元のダムからの農業用水のお世話をしています。

今月後半には、総県で、面接があります。
「世界広布新時代開幕の年」に向けて、自身の成長への節目としていきたいと思います。

創立の月を記念して、学会本部より、ふくさをいただきました。
「勇気」と記されて、「師弟不二」「池田大作」と押印がされています。
来月、11月創立の月を、自身の新たなスタートに月と捉えて、
勇気凛々と、広宣流布の戦いをしていきたいと思います。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

e0246189_2332275.jpg


by shin_f77 | 2013-10-14 22:57 | 11.18創立記念日 | Comments(7)

じぇじぇじぇの法華経の智慧_講義

分県で行っている総県長による法華経の智慧講義に参加してきました。
いよいよ、講義も最も重要な、「法華経の智慧第4巻」に。
 
  十界という全宇宙が本来、大生命体であり、巨大な仏なのです。
  無始無終で慈悲の活動を続けているのです。
  だからこそ、十界のどの衆生であっても、その仏と一体です。
  一体だと「自覚」すれば仏なのです。
  一切衆生に、そう「自覚」させるために、仏法は存在する。

法華経の智慧第4巻の中でも、最も重要な箇所が、この5行です。

  仏法は何のためにあるのか、それは万人を「幸福」にするためにある。
  万人に「大歓喜」の境涯を開くためにある。
  トルストイは綴っています。「喜べ!喜べ!人生の事業、人生の使命は喜びだ。」

「大歓喜の境涯がわかれば、“腹が立っても、愉快に腹が立つ”
 じぇじぇじぇの16連発。」とも、総県長は講義されていました。

いよいよ総本部が完成し、11月8日には記念の本部幹部会が開催されます。
11月より本部幹部会も新たに
「世界広布新時代第1回本部幹部会」となり、
一部会場では、昼間の生中継もあるそうです。

そして12月からは、新しい学会本部棟で、全世界、全国からの友を招いての
勤行会が開催されるそうです。

大歓喜の信心で、11月を迎えていきたい。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-10-05 23:15 | 日常の出来事 | Comments(1)