冬と春との境には

しおのひると、みつと、月の出づると、いると、
夏と秋と冬と春のさかいには、必ず相違することあり、
凡夫の仏になる又かくのごとし、必ず三障四魔と申す障りいできたれば
賢者はよろこび愚者は退くこれな(兵衛志殿ご返事)

3月を前にして、久々の大型の三障四魔がやってくる。
職場で、私に対して非難中傷の嵐、味方はA君のみ
非難の嵐の出どころはB。
気に要らないことがあると出社拒否し、
出てきたと思えば、大ブレーキをかけて、
長を補佐する立場のものが、非難中傷をばらまく始末。

帰宅して、ご本尊の前で、題目三唱し
思い出したのが、
「冬と春との境には 必ず相違することあり」との御文、
次はなんだったっけ、といつも仏壇の前に置いている御書を手にとってみて
気が付いた
そのページ、開いたままで、毎日見ていたが、最近読んでなかっただけか

「凡夫の仏になる又かくのごとし、
必ず三障四魔と申す障りいできたれば
賢者はよろこび愚者は退くこれなり」

よし、この御文を身で読む戦いをしよう
喜んで、戦おう、そんな決意がみなぎってきました。

昨年も、今の時期、苦しんでいたよな、全く違うパターンだけど
でも、最後見事に勝って、3月29日、桜が満開の大誓堂の勤行会で
勝利の報告をしたよな
よし、今年も必ず、題目と対話の戦いで勝って、
必ず勝利の報告を先生にします、ていう決意がみなぎってきました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_23204123.jpg

by shin_f77 | 2015-02-27 23:23 | 3.16広宣流布記念の日 | Comments(2)

自分に負けんばい

先週の土日は、熊本市で行われた熊本城マラソンに参加してきました。
1週、地元を家庭訪問できなかったけど、
これから常勝長(関西では、この1月よりブロック長のことを常勝長といいます)
のところ家庭訪問してきます。

熊本城マラソンで、スタートブロックに並んでいると、
前の壮年ランナー、帽子の上には「がんばるばい」のミニのぼり、
背中には「自分に負けんばい」のゼッケンをして並んでおられました。

マラソンの方は、最後、熊本城の二の丸を昇るコースで、結構きつかったけど
どうにか完走できました。

次は、この春の、戦いを駆け上る番、ということで、
最近、しごとでも、プライベートでも、困難な問題が、これでもかと
やってきていますが、今こそ、必ず勝って、
学会正義を証明してみせるばい!、との思いで
題目あげて、がんばるばい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_11551373.jpg

by shin_f77 | 2015-02-22 11:58 | マラソン | Comments(0)

守られた!

これまで信心してきて、何度か奇跡的に守られた!てことが何度かあります。

4年前の、友好活動の4月、
市外の知人宅で、対話に花をさかせた帰り道、
いいジョギングコースあったので、車の中でランニングスタイルに着替えて
10㎞ジョグにスタートしました。
車の中に財布を残してきたのが、気にかかりながら、車に戻ってきました。

車に近づくと、悪い予感がしたとおりに
助手席側のサイドガラスが、粉々に、

「やられた!」
車の中に置いていたリュックサックが無くなっていました。

貴重品も入った財布も含めて、すべてやられたと思って
近くの交番に行くことに。

「では、盗まれたものを、全部言ってください」
と聞かれて、われたガラスだらけの車の中を、確認をしていると

下のほうから、免許証やカードの入ったブリーフケースは、
奇跡的に盗まれずに、着替えたズボンの下から出てきました。
「やった!守られた!」
犯人は、あわてて、リュックサックだけを持って行ったようです。

「盗られたのは、下着のシャツ1枚と、脱いだソックス1足と、
景品でもらったリュックサック1つで、金額にして、1,000円位です。
車のサイドガラスは車両保険に入っているので全額保険で直ります。」

「わかりました、リュックサックは戻ってこないかもしれませんが
一応、盗難届を出しておきます。」

犯人は、私の友好対話で汗にまみれたシャツとソックスを、
盗んでいったようです。

先日、ある担当幹部の方も、昨年の12月の戦いの最中に、盗難、
空き巣に入られたそうです。

「被害はカバンを1つ、中に入っていたのは、大白蓮華1冊と、数珠と
経本、被害額約1,000円。犯人は大事なものが入っていると思って盗んでいったようです」
と笑いとばしておられました。

伝統の2月、魔が入るスキをつくらない「前々の用心」で、
対話、対話の月としていきたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-02-07 08:44 | 日常の出来事 | Comments(1)