ブログトップ | ログイン

諸天に感謝

運命の1日が終わりました。
大勝利の結果でした。

宮仕えの身、
人事異動の結果によっては、
「辞めてもらってもいい」という立場に追い込まれる場合もありえます。
月平均150時間の時間外労働のブラック職場に行かされる場合もあります。

「必ず広宣流布にお役に立てる仕事をさせてください」
「地区部長を全うできる、19時30分の地区協議会と地区部長会には
かけつけることのできる仕事につかせてください」
と祈ってきました。

といっても、今の流れからいうと、ブラック職場に行かされる可能性も
充分ある、
「良(よ)からんは不思議、悪(わる)からんは一定(いちじょう)と思え」
の御文を拝しながらの、数日でした。

「辞令がでたので、社長室に入ってください」との電話がありました。
「ランナーさんには、4月から、総務部門と教育部門を担当する〇○長を
お願いすることになりました」

“やった!!助かった、ブラック職場の〇〇長から逃れた”
学会活動と両立ができる。
しかも、お世話になる、担当重役は、人柄のいい、最高の布陣

諸天に感謝

学会活動と、地区部長の戦いを
やり切って本当に良かったと思います
学会の看板、公明党の看板を掲げて、
職場で戦ってきて良かったと思います

晴れ晴れと、桜満開の4.12を勝ち取っていきたい。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-03-28 08:18 | 日常の出来事 | Comments(2)

カナダから来た地区部長

熊本に、学生部の息子がいるので
ボチボチ、4.12の確認をしておかないといけないと
熊本の情勢を確認すると、
県会は公明党から2人出るらしい、どちらを応援したらいいんのか
わからないので、熊本の婦人部にメールを送ってみた。

すると、暫くしてケータイのマナーモードが鳴った
「コチラ熊本の〇○地区の地区部長の〇〇デス」
熊本弁かと思いきや、ちょっと英語なまり

「〇〇って、漢字でどう書くんですか」
「カタカナで、〇○デ~ス」
「海外から来られたんですか?」
「カナダから来マシタ。〇〇大学の文学部で言語学を教えてイマ~ス。」

「素晴らしい。うちの息子も○○大学に行っているんです。」
「この前、家庭訪問に行ったけど留守ダッタネ」
「今度はケータイに電話してから行ってみてください

先月は熊本城マラソンで、そちらに行っていたんですよ」
「今度、熊本に来たときは、オアイシマショウ!」

選挙にまつわる、週末のエピソード
動いて、語れば、新たな出会いが待っている。

ブログラン
            <br class=
by shin_f77 | 2015-03-28 00:45 | 日常の出来事 | Comments(0)

今日の座談会、
久しぶりに、壮年部のHさんが出てきてくれました。

Hさん、壮年部に進出して、かれこれ10年近くになりますが
男子部時代の、関西魂はどこへ行ったか
すっかり眠れる獅子になってしまいました

仕事の関係で、木曜日が休みということで、
久しぶりの座談会参加に

学会歌「常勝の空」となって
今日は男子部がいないので、壮年部で指揮ということで
K常勝長(ブロック長のこと)ともう一人壮年部ということで
前の方に座っていたHさんにも指揮をとってもらうことに

学会歌が始まると、Hさん、
往年の男子部本部長時代を思い出したか
賑やかな学会歌指揮が復活しました

♪ 今、再びの陣列に
(ソレ!ソレ!ソレ!ソレ!ソレ!)
♪ 君と我とは久遠より
(ヤー!ヤー!)

と拳を振り回しての指揮を
久しぶりに、1990年代の男子部幹部がよみがえりました

掛け声ばかりで、動かない壮年部が多いのですが
4月の本番まで、今からでも遅くはない
対話に踏み出そうと
決意を新たにした3.16記念地区座談会でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-03-19 22:25 | 座談会 | Comments(2)

伝家の宝刀

絶体絶命のピンチ、
そんなとき、私は「伝家の宝刀」として
お守りご本尊を懐にして事にあたります

池田先生が、かつて本部幹部会に出席されスピーチされているとき
気がついたのが、ワイシャツの襟もとから胸ポケットに下がる銀色の鎖

ある壮年部の方にそのことを聞くと、
「池田先生は、本部幹部会に出られるとき
お守りご本尊を、胸ポケットに入れられて、
命がけでスピーチされているんだ」
との話しを伺いました

この1週間、絶体絶命のピンチが続き
お守りご本尊を、胸ポケットに入れて
命がけで事にあたり

その結果、今日で、すべてが軌道に乗り
離反していた同僚とも「停戦合意」ができ
4月「閉店」の危機を脱することができました

ある関西の幹部の方が云われていました

 臨終只今の生命で題目をあげていくと
 「何が一番大事なことか」が整理されていく

 コップの中に入れたお金が
 重いものから順に沈んでいくように
 祈ったことが、順番にすべて叶っていく

 題目で始まり、題目で終わる一日で、
 すべてに勝ち抜いて、
 桜花爛漫の4月を迎えていきたい

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-03-08 17:26 | 日常の出来事 | Comments(2)

やっぱり公明党議員

ツルル…公明党地方議員から、電話が返ってきた
「私のネットワークで探してみます」
題目をあげて、考えた結論が、やはり公明党議員に相談してみることだった

これまでの、ピンチになったときに、題目をあげぬいて、具体的な解決策は
公明党議員に相談し、見つけ、動いてもらって、解決してきた。
今回も糸口が見えてきた。

今回の同中の中で、池田先生も云われていた

歩かなくちゃいけない
人間と会わなくちゃいけない
諸天善神といっても みんな人間なんです

朗々と題目をあげて
明るく 軽快に
社会の中へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by shin_f77 | 2015-03-02 00:12 | 公明党 | Comments(4)