創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


サンデー座談会

今日は念願の、K副会長をお招きして地区座談会。
13時からということで「こんにちは」で始まる座談会でした。

K副会長からは、これまで参加してきた各地の座談会でのエピソードを
紹介していただきました。

「私は中学生のときの入会で、未来部時代お世話になった
下町にある○○地区の座談会には、年に1度は参加させてもらっています。
 当時地区部長だった方が、現在95歳で、元気に座談会に参加されています。」

「この前に座談会に入らせていただいたとき、『○○ちゃん、勤行上手になったな』
とか『題目あげとるか』『1日2時間の題目で、よう副会長しとるな』
とか、今でも未来部扱いでした。」

うちの地区の座談会は、未来部が本当に多いのが特徴で、
約30名の参加者のうち、小中、就学前の未来部が3分の1という座談会です。
この中から、K副会長のように、40年後の副会長が生まれるかもしれません。

池田先生は、ある会合で
「私は、22世紀の創価学会まで、見通しています!」とおっしゃっていました。

自らの体験を語り、祈り
黄金の3年の総仕上げ、目の前の折伏の決着をつけて
わが地域の広宣流布の40年後、50年後を見据えて
大河を流れを広げていきたい(^^)/

金曜日は、仕事で疲れ切って、「いい加減に休ませてくれ~」といった状態でしたが
またファイトが蘇ってきました。
座談会って、やっぱりオアシスみなたい存在ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-05-24 21:23 | 座談会 | Comments(1)

波濤を超えて

「波濤を超えて」写真展に、友人と一緒に行ってきた。

彼とは、大学4年のときにアルバイト先で知り合って以来の友人で
20代後半から、連絡が途切れていたが、
この4月、30年ぶりに連絡をとり再会することができた。

神戸の元町に行政書士事務所を開いており
船に関わることも多いとか
「最近の外国船は”多国籍軍”になっており、船長はロシア人、機関士はクロアチア人、
マレーシア人”といった船もある」とか
「天然ガス・タンカーは1つの船に4つ位ガスタンク、総額40億円位を運んでいる。
そんな船が、上空からテロにでもあったら大変なことになる」とか
興味深い話も聞けた。

仕事柄、公明党議員にはお世話になることが多く、縁があるとのこと
今回の地方選では、大きな支援をしてくれた。
次は学会の信心を理解する番と
写真展をきっかけとして、対話をスタートしていく予定

波濤を超えて
この春の大波は、勝ち越えることができた
黄金の3年の総仕上げと呼ばれる、来年の3.16を目指して
自ら大波を起こして、船出していきたい

いまだ懲りず候
自身の宿命転換の戦いに向けて
大波を起こしていきたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_23262873.jpg


by shin_f77 | 2015-05-16 23:28 | 日常の出来事 | Comments(0)

5.3から新たなスタート

4月を戦い抜いて、ゴールデンウィークを迎え
5月2日から6日まで、新たなスタートに向けて完全休息

気にかかるのが、今回の地方選で負けた4つの選挙区

大阪此花区
2人区で惜敗した候補は、著名なバードコンサルタントで
休むことなく、6月には専門分野の著書を発刊されるとのこと。
また、大阪都構想住民投票に向けて、戦いの真っ最中で、
新たなスタートをされています。

松本市
ここだけは、今でも納得がいきません。
4人の候補のうち、彼だけが何故、最下位当選者に大差で負けないといけなかったのか。
公明党の地方選としては異例です。

落選の決まった、翌4月27日、28日の「新人間革命 大道の章」は
松本平和会館での長野広布20周年記念県幹部会の場面が舞台、

「御仏意のままに進む信心の世界には、いっさい無駄というものはない。
いかなることも、不屈なる闘魂と歓喜の信心がある限り、
すべて、新しい価値創造の源泉となり、大福運となることを
確信していただきたい」
との言葉で結ばれています。

新人間革命の原稿は、掲載日の1か月程前には、仕上がっているそうです。
その時点で、松本を大激励することが決まっていたことになります。
“御仏智”としかいいようがありません。

話しは変わって、今月のわが地区の座談会。
地区部長として、決意を新たにしました。

まず、入っていただく担当幹部は、池田名誉会長に
少しでも近い方に入っていただきたいと決意。

勇気を出してO副会長にフェイスブック・メッセージで、連絡
「今月はすべて日程が埋まっています。次回、何かお役に立てることがあれば入らせていただきます。」と返信メッセージ。

次に、K副会長に携帯ショートメールで、連絡、数分後、携帯が鳴りました。
「その日は予定が入っているけど、日曜の昼間なら、今のところ空いていますが・・・」
「わかりました、念のため婦人部に都合を確認して、もう一度連絡をします!」
とK副会長に、地区座談会に入っていただくことが決まりました。

地区座談会に副会長に入っていただくのははじめて
わが地区の新たな戦いがスタート
わが地区の新たな歴史が始まる
5.3友好週間でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-05-06 22:16 | 座談会 | Comments(3)