創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


見えない一念を見える形にするのが信心

今朝、いつもの新聞配達の途中、副圏長宅の手前で
長い間、たぶん10年以上、「営業中」の看板だけを残して
空き家になっていた店に
「とんかつ・弁当」の新しい看板が挙がっているのを発見して
ちょっと明るい気分に(^^)/

毎日の勤行、唱題の中で、
仕事のこと、家族のこと、地区内のこと、小さな願い、目標から
地域の幸福、繁栄まで祈っている

長年、空き家になっていた店がリニューアルオープンするというだけで
1つ祈りがかなったような気分に(^_-)-☆

その他、地域で実証を示すことができるよう
わが地域の壮年部も、祈り、戦っています。

○K個人会館、地区、支部の拠点で使わせていただいている
 隣の駐車場として使わせていただいていた土地が
 一時、売りに出されてしまい、使えなくなってしまい困っていました
 そこを、Kさんがその土地を購入してくださり、
 来週より、K個人会館の第2駐車場として、使えるようになりました
 地区、支部のみんなに喜んでいただいています

○地域で長年、理髪業を営んできたY副本部長、
 地域内の総合病院の移転のあおりをくってしまい、
 一時は店をたたんで、市外に出ていくことを考えました

 そこへ、Yさんの理髪店で長年、散髪をしてきた友人、
 建設業や水道工事業をしている友人たちが
 「この町から出ていかないでくれ、みんなで、いい場所に新しい店を作るから、
 費用はいらない、材料代だけ出してくれたらいいから」と
 ボランティアで新しい店をつくってくれることに
 創価学会○○文化会館の近くのテナントビルに、
 友人たちのボランティアで出来た店が完成し、
 来月からオープンすることになりました

一人の一念は目に見えないけれど、
その祈りが見える形になるのがこの信心だ

男子部時代に、聞いたことのある言葉

地域に実証を示しながら、体験を語っていく戦いを起こしてしていきたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-06-21 12:44 | 日常の出来事 | Comments(0)

ちょっとエピソード

最近あったエピソードを紹介させていただきます。

先月から、私の職場、では、毎朝始業前の8時25分に
社内放送で、ある曲がかかります。
「フォーレバー・マイ・フレンド 」という曲で
市の応援歌として、出来た曲で
この曲の作詞をされたのは、Fさんという
○○本部の学会婦人部の方です。

Fさんとは、週末に○○総合公園でランニングをしているときに、
ウォーキングをされていて、
「こんにちは」と声をかけあうようになったのが
きっかけで知り合いになりました。

1年程前に、〇〇文化会館の地区部長会で出会い
互いに「信心されている方やったんですね」と
びっくりをしたところです。

Fさんは、幼い頃に、両親とは生き別れになり、 
あちらこちらを預けられての生活で、大変苦労をされたそうですが、
信心で見事に宿命転換され、現在、一家も御主人は、
壮年部支部長、息子さんが、ブロック長をされる学会家族です。

わが職場の職員は、毎朝、
この学会婦人部の方が作詞された曲に励まされて
1日をスタートするという毎日を送っているところです。

今日の地区座談会での、私の一言エピソードでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2015-06-13 22:07 | 座談会 | Comments(0)