創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


安保法案反対の本当の姿

仏法対話中の友人から、昨日メールが届いた。
「公明党は安保法案をすすめているけど、創価学会はこの法案に反対だと
報道されている、本当か」

「創価学会は安保法案に反対はしていない。
公明党議員の説明を聞いて、勉強をしている、新3要件とか北側3原則とか。
一部の創価大学の職員とかで反対運動している人もいるようだけどね。
個人的には、もう少し時間をかけて世論に説明をしてもいいのではないか、
という気はするけどね。」

ともあれ、新しい安保法制が成立した。
その中で、「戦争法案反対」のスローガンのもと、言論の府である、国会の委員会室で
暴力が蔓延していたことを、マスコミは伝えていない。

「強行採決」と一部野党と一緒になって批判はしても
委員会の混乱に便乗して、女性議員に悪質な暴力をやらかしていたことを
何故、新聞、TVは報道しないのか。

悪は悪と喝破し、正義の言論戦を繰り広げていかなくては、
世界広布新時代 拡大の年に向けて

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











by shin_f77 | 2015-09-20 00:13 | 公明党 | Comments(1)

”オートマティック入会゛

うちの大学生の息子曰く
「学会に入会した覚えはないんやけど」
学会2世に共通の悩み

ナイツの塙さんは自身の入信をSTBでこう語っていました。
塙「1978年3月生まれ、入信は1978年○月、今でも入信記念勤行会の感動は
  鮮烈に覚えています!!」
土屋「そんな訳ねーだろう!」

塙「赤ん坊のときに、気が付いたら入会していた、こんな入会を
オートマティック入会というです。
会場でオートマティック入会の方、手をあげてください!」
(7~8割が手を挙げる)
息子「俺と一緒や」
塙「自分で入会をした人をマニュアル入会というんです。
 会場でマニュアル入会の方は?」(1~2割が手をあげる)
息子「ふーん」

その後、塙さんは、自身のコンビ結成直後の交通事故のときの体験を振り返ります。
バイクを運転中、交通事故、片脚切断の危機に遭います。
土屋「まるで、就職してすぐに、会社が倒産の危機になったみたいでした」
その危機を、塙さんは自身の信心と、同志の題目により乗り越えられます。

そして、2001年よりM-1グランプリでの優勝をめざし、2011年準優勝(M-1の後継の大会、THE マンザイ2011)を果たしました。
「十年一剣を磨く」戦いです。

これから、就職活動に向かう、息子にとって、ナイツの信仰体験が
信心で人生を切り拓くきっかけになってくれればと、
お盆で帰省したときの一コマでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










by shin_f77 | 2015-09-06 17:45 | 日常の出来事 | Comments(0)