創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


佐藤優政経セミナー

昨日、神戸ポートピアホテルで開催された
佐藤優さんの政経セミナー「今公明党が考えていること」
に参加してきました。

安全保障法制への対応
 安全保障法制への対応で公明党の看板が汚れたと云われている
 平和の看板が汚れないのがいいのか
 実際に戦争が起きないのがいいのか
 どちらがいいのか
 
自民党の暴走に歯止めをかけたと云われているが
 積極的に平和を守るための法制をリードしてきたのが公明党

オバマの広島来訪は 公明党の大勝利
 公明党は核兵器廃絶のために世界の指導者に 被爆地訪問を訴えてきた
 山口代表がキャロライン・ケネディ訪日大使、歴代の大使に訴えてきた
 それがオバマの広島訪問という結果を生んだ

軽減税率は、低所得層と富裕層に一線を引かないからいい

子どもの貧困の問題
 こどもに勤勉性を身につけさせることが大事
 創価学会員の家庭の場合、小学生から朝晩の勤行がある
 基本的な勤勉性を身に着けている

左右の誤った国家主義から守るのが公明党 

世界宗教となる3条件、
①僧侶との決別 
 創価学会の場合、全員が任用試験を受け、全員が僧侶
②与党化 
 公明党は、この15年間、3年半の民主党政権時代以外一貫して与党

学会員以上に、創価学会のことを理解しておられる
キリスト教徒の佐藤優さんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




by shin_f77 | 2016-05-15 13:08 | 日常の出来事 | Comments(0)