毎日が勝負、一勝十四敗

2週間前の大寒波が来た週末以来、
風邪菌にやられて、2週間ほど、停滞の毎日をおくっていました。
ひどい咳に悩まされ、勤行してても、題目あげてても、咳が出て止まらず
題目三唱もできない!という時もありました。
こんなの初めてのことでしたが、
やっと、今日、風邪の正体がわかりました。

大きな戦いをしようとするとき、必ず魔が競う
これは、仏道修行を妨げる魔だったんだ!
と、今日の御書講義に参加して気がつきました。

信心の戦いをすすめようとするとき、
三障四魔が、紛然として、紛らわしい姿で、やってくる。
家族の姿や、上司の姿や、病の姿や、
ときには学会幹部の姿でやってくる

大きな法戦の戦いを繰り広げようとするとき
毎日が魔との攻防戦
勝ったり、負けたり
という意味では、この2週間、
一勝一四敗の負け越しだったような気がする

会合やら、配布物やら、公明号外やらの多さに
負けてた気がする
これで、信心が停滞するのも、負け

学会の5指針って何だったか、全部すぐ言えますか
一 一家和楽の信心
一 幸福をつかむ信心
一 難を乗り越える信心
一 健康長寿の信心
一 絶対勝利の信心
私は、一番目と三番目は、すぐでてきたけど、あとは忘れてました
この5指針を毎日、自分で自覚し、めざしていくこと
 
1つ目の一家和楽の信心だけは、入信以来35年間祈ってきたけど
未だ叶わず、我が家はよっぽど宿業の深いのかと、落ち込むこともあるけど
全部祈りが叶ってしまったら、今頃、信心は休眠状態だったかもしれないと
思うと、ここで、この環境の中で戦うのが、我が使命なのかなと思う

仕事は、今は実証の姿を示しているように見えてるけど、一時の栄華
あと、4年後、60歳定年後の第二の人生が全く見えてこない
これが目下の最大の悩み
老後破綻も他人ごととは思えない

塵が積ってできた山はない
大きな地殻変動で山はできる

大きな戦いの中に身をどっぷり置いて
この7月には、自身の境涯革命も成し遂げたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




# by shin_f77 | 2016-02-07 22:06 | 日常の出来事 | Comments(1)

箱根駅伝_誓いを果たす

箱根駅伝往路1区に、学連選抜チームに選ばれ出場した
創価大学の山口修平君、
今年もみごと師匠との誓いを果たし、
15㎞付近、蒲田の地で、みごとトップに立ちました
「創立者のために」との思いで走りきりました
「後輩たちに何か感じてもらえたら」とレース後語っていたそうです

今年は、修平君のお母さんもこの地で応援していました
「意義深き蒲田の地で 母の前をトップで駆け抜けていきました!」
とレース後述べておられたそうです

山口君、全国のみんなに勇気と感動をありがとう!!

e0246189_9384022.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








# by shin_f77 | 2016-01-02 09:43 | 日常の出来事 | Comments(1)

元理事長は今何処に

今年、2人の大事な方を失いました。
1人は、かつて、この創価ブログ村のランキング1位を走りつづけ
創価の精神をリードされてきた、
一平さんのブログDiversity
対話による座談会の復権、を絶えず訴えてこられました
地区部長としての戦いに行き詰まったとき、
いつも原点として読ませていただいていましたが
この秋、忽然とブログの配信を停止されました
残念でならず、どこかで違う名前でアップされていないか、探しています

そして2人目は、M元理事長
この11月の人事で、健康状態を理由に辞任、副役職にとの発表でしたが…

池田先生に直接出会ったことがない私たちに、
池田先生のこころを届けていただいた方だったからです
もう一度、第一線に復帰され、幹部指導をお聞きしたいと思います

もう一度、指導をお聞きしたいという願いをこめて
4年前のM元理事長の一般講義のメモを掲載します

牧口記念講堂での東北栄光総会での先生のスピーチ
仏とは何か、釈尊は何故仏になれたか
生死ともに仏なり
大聖人の仏法は死んで仏になるのではない
「生きておわしきときは、生の仏」

この中で「私は仏だと思う」人、手をあげて!
仏になるということを皆勘違いしている
仏になっても、悩みはある、苦しみもある、病気もする、魔の誘惑もある
病気もしない、苦しみのないのが仏ではない、 煩悩即菩提、生死即涅槃だ
信心も平坦な道ばかり歩んでいては何も変わらない
戦いつづける人が仏。 魔と戦い続ける人が仏です
行動し続ける人が仏です。

電流が走るような感動があった
学会活動をしているその瞬間が最高の幸せ
学会活動は幸せになるための手段ではない
学会活動こそ最高の幸せ、宿命を使命に変える
今が最大の幸せの瞬間
幸せとは、日々の課題に挑戦する現在にある。
蔵の財、身の財は目的にしてはならない
心の財を根本においたとき
蔵の財、身の財も発揮することができる
蔵の財、身の財は追いかければ、逃げるという特徴がある。

人を励ます行動、我が身の仏性を表す修行
日々の学会活動のときが、仏性が薫発しているとき
学会員は庶民の英雄なのです、これに勝る功徳はない
学会活動こそ最大の幸せ
そう云える人こそ仏

この数年、大切にしてきたM元理事長の指導です。
何が起こるか分からない時代ですが、
人間革命と広宣流布の人生、
世界広布新時代・拡大の年を大勝利していきたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shin_f77 | 2015-12-31 10:36 | 日常の出来事 | Comments(2)

オランダからの便り

世界広布新時代・拡大の年のスタートにあたり、
かつてお世話になった方は今どこで、どうしているのか、思い出している中、

昭和55年入会当時の、学生部委員長のAさんは、
今どうしているのかと、ふと名前が思い浮かびました。

Aさんは当時、小学校の先生を目指し、通信教育で
免許を取得され、京都市内の小学校に配属になる予定でした。

Aさんの消息を追って何か、手がかりはないかと当たっているうちに
フェイスブックで同性同名の方に、行きあたりました。

オランダ在住、格闘技のスポーツライター、
写真を見ると、角刈りのいかにも格闘技の専門家という風貌
これは別人だ、と思いましたが、良く見ると、
目鼻立ちが、Aさんに似ているところがある、

「人間違いだったらゴメンナサイ」と前置きして
「1980年頃、京都で学生部委員長をされていたAさんでしょうか?」
とメールしてみたところ

「元気してるか」と、reメールが返ってきました。
聞くと、小学校の教員を10年程勤めたあと
20年程前に、縁あってオランダに渡り
日本とオランダをつなぐ、K1など格闘技のスポーツライターをしているとのこと。

学生部歌「広布に走れ」の指揮がカッコよかったAさんから
格闘技の専門家のAさんになっていました。
いずれにしてもヨーロッパの広布の一翼を担っておられるようです。

小学校の先生が、なんでまた、オランダで格闘技ライターをすることになったのか
これから良く聞いてみたいと思っています。

35年前の学会入会のときに、A学生部委員長から贈っていただいた
「受くるは易く 持つは難し さる間 成仏は持つにあり」
と四条金吾殿御返事の一節の色紙は、一部セピア色になっていますが、
今も大事にしています。

拡大の年、大きく動いていきたいですネ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_2274135.jpg





# by shin_f77 | 2015-12-27 18:30 | 日常の出来事 | Comments(0)

STB専用ケースいただきました

明年の地区のスローガンが決まり、
金剛堂の設営サービスで垂れ幕の作成をお願いしてきました。

垂れ幕を、いつも、サービス価格で作っていただいてるところに、
今回は、こんなプレゼントまでいただいてしまいました。

金剛堂さん「STB専用ケースを無料で配布しています。いかがですか?」
私「助かります!小さなリモコンや、コードをしまうのに、いつも困っていたんです」
と、すぐれもののケースをいただいてしまいました。

地区部長、地区婦人部長のみなさん、
金剛堂が近くにある方は、一度覗いてみてください。
数量限定なので、完配かもしれませんが。

e0246189_21553841.jpg


e0246189_21572945.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shin_f77 | 2015-12-22 22:01 | 日常の出来事 | Comments(2)