創価の風


創価学会の一壮年部shinが日々の思いを綴ります
by shin_f77
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
退任の決意
at 2016-11-09 20:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記念総会

総県記念総会に参加してきました。
1部は、昭和53年の池田先生の戦いを追いかけながらの
ナレーションと、次々と発表された
九州から北海道まで、各方面歌を、出身者が中心となってのコーラス

火の国の歌(九州)、地湧の讃歌(中国)、我等の天地(四国)
この道の歌(中部)、ああ感激の同志あり(東京)
青葉の誓い(東北)、三代城の歌(北海道) と学会歌で全国制覇
最後に、常勝の空(関西) を参加者全員で歌いました。

全国の広布の愛唱歌、座談会で歌う学会歌も、地域によって様々ということ

あいさつは、N副会長、
「最近、落成した滋賀の文化会館の祝賀会に出席したときのこと
文化会館敷地の前の地主の方が来賓として出席されていた、
彼曰く
『実は、私は浄土真宗西本願寺の全国で72名の宗会議員のうちの1人
なんです…創価学会には縁があって、長女の主人が、創価大学出身なんです。』
西本願寺までが、広宣流布に協力してくれる時代になりました。」

副会長のあいさつの途中、聖教新聞の記者の方が、
カメラのシャッターを押されていたので
思わず、カメラを意識して、メモをとるのを止めて顔を上げました
地区のみんなに、あさっての聖教新聞で、地区部長の笑顔を届けようと

最後は、壮年も婦人も、隣の方と肩を組んで
「誓いの青年よ」を大合唱しての大歓喜の総会となりました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shin_f77 | 2015-11-08 23:20 | 日常の出来事 | Comments(3)

平成2年で止まった時間

最近、うちの地区に転入してこられた壮年部のNさん、
25年程前、男子部時代に一緒に戦った人でした
まず、引っ越し先に行ってみようと、訪問させていただきました。

ドアの向こうから出てきたNさん、向こうもすぐに分かったみたいで
「やあ、久しぶりですね、ランナーさん、まあ入ってください」
と上にあがらせていただき、仕事の近況や、男子部時代の話しに花が

「私は、平成の初め頃、学会と寺がもめた頃から、
信心が良く分からなくなってしまって、
ずっと会合には出てないんですよ」
と、この25年程、全く会合には出たことがないとのこと

「最近は、随分、勤行が簡単になったようで…
私は最近まで5座3座の勤行をしていたんですよ」

新しい経本を数年前に仏壇屋さんで買って、はじめて
方便品自我偈の勤行になり、御観念文も変わったことを知ったとのこと

「〇〇文化会館には、まだ一度も行ったことはありません、
衛星放映、同時中継? 見たことないんです」

Nさんの中で、学会は平成2年で止まったままで、
四半世紀が過ぎていました。

「今週は、座談会が〇〇個人会館でありますので、寄ってみてください」と
日程表を渡したところ
「レオナルドダビンチ展があるんですか、嫁さんと行ってきます」と
まず、ダビンチ展からのスタートとなりました。

Nさんとは、仕事でも関係先になることがわかり
(土地家屋調査士をされています)、
「また、寄らせていただきます!」と
四半世紀ぶりの再会に、こちらも元気をいただきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





# by shin_f77 | 2015-11-01 20:32 | 日常の出来事 | Comments(2)

モナ・リザの微笑み

先月の座談会で、Tブロック長(中学校の美術の先生です)より、
京都で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ展にちなんで、
「モナ・リザの微笑み」の不思議についてのお話しがありました。
(※ ダ・ヴィンチ展で、この絵の展示はありません)

この「モナリザの微笑み」、真ん中から見ても、見つめられている
左から見ても、見つめられているように見える
右から見ても、見つめられているように見える 不思議な絵なんです。
画家であると同時に科学者、医学者でもあったダ・ヴィンチが書いたこの作品
様々な秘密がこの絵には隠されているそうです。

このダ・ヴィンチ展には、うちの地区からは、
M副圏長が、地域の友人2家族と一緒に参加する予定とのこと。
両家族とも、亡くなったお母さんが信心していたり、
聖教新聞を購読していただいており縁のある家族です

 広布に走れば 戦い続ける生命へ 人間革命していける
 祈っているから大丈夫というのではなく 
 祈りが行動につながるとき 初めて祈りは叶う。 (10月18日 光の言葉 幸福の曲)

私も、祈って、走って、戦いつづけます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

e0246189_20535559.jpg






# by shin_f77 | 2015-10-31 21:00 | 青年学会 | Comments(0)

箱根駅伝予選会_頑張れ創価大学

第92回箱根駅伝の予選会が行われます。

前回大会で初出場しみごと完走した最終10区のランナー
沼口君は、復路のゴールで襷(たすき)を手にしてゴールしました。
後輩達に襷をつなぐ意味で

箱根駅伝の舞台で、後輩たちに再び走ってほしい
願いを今年の後輩達に託しました

今年の予選会出場校は37校、そのうち上位10校が
箱根駅伝の出場権を勝ち取ることができます
頑張れ創価大学!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








# by shin_f77 | 2015-10-16 22:35 | 日常の出来事 | Comments(0)

池田SGI会長_ノーベル平和賞候補に

今年のノーベル平和賞が間もなく発表されます。
CNNニュースでは、オスロ平和研究所による、有力候補を発表しています。

1位 メルケル・ドイツ首相
6位 フランシスコ ローマ法王
8位 池田大作
   日本の仏教団体 創価学会の名誉会長、哲学者、作家。教育者でもある。

と報道しています。当然といえば当然と思いますが、
これを報道しない、日本のマスコミはあいかわらず、
正視眼で見ることができない偏向報道の体質

結果はともあれ、世界は正しく見ている、ということでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









# by shin_f77 | 2015-10-09 22:20 | 日常の出来事 | Comments(0)