地区座談会からブロック座談会へ

□ 今月の11.18記念座談会は、うちの地区はブロック座談会で開催します。
  特に○○ブロックは、この9月に男子部を卒業して、壮年部に進出された
  ○○ブロック長にとって初陣の座談会です。

□ 私にとっても、今月は、ホッとしているところです。
  というのが、今年春に、大きな戦いがあった流れで、
  地区座談会で、毎回毎回「大幹部」に入っていただいてきました。
  当然、毎回参加数の報告があるので、毎回大結集をめざすという戦いをやってきました。

□ でも、こういう流れで9か月、10か月、やってきて
  "ちょっとまてよ、これが座談会って云うのかな?”とふと思うようになりました。
  いつのまにか、官僚主義に、陥っているのと違う?
  参加人数と、幹部を呼ぶという形式が、目的になっていなかったか?

□ 30年前の、入会当時の学生部のときの座談会で、今、印象深く残っているのは
  3、4人で車座の中で、壮年部や婦人部から聞いた、十界論の話しや、御書の一節で、
  そういった輪の中で、信心の薫陶を受けていったように思います。 
  少人数での輪のなかに、座談会の良さがあるのでは。

□ ということで、今月は、男子部を卒業して間もない、両ブロック長と、ヤングの白ゆり長さん
  中心に、輪になって11.18記念のブロック座を開催したいと思います。

ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2011-11-10 21:53 | 座談会 | Comments(0)