民音コンサート_八神純子ライブ

神戸国際会館で開催された、八神純子のコンサートに、25年振りに行ってきました。
素晴らしいコンサートを企画していただいた関西民音さん、ありがとうございます。

八神純子さんは、結婚後、アメリカ在住で、ここ20数年間、
年に1、2度日本に帰ってくる程度だったのですが、
昨年の東日本大震災を契機に東北を支援するために、
被災地からスタートして、コンサート活動を再開されています。

「思い出のスクリーン」で始まり、「みずいろの雨」、「夜間飛行」と、
名曲のメドレーに、20代の学生部、青年部時代が蘇ってきました。

コンサートが始まって20分くらいして、
1人の青年が、遅れて、ステージの一番前の席に駆けつけます。
「もう、『みずいろの雨』、歌っちゃたんですか!」と声をかけると、
「わかった、最後にもう一度、君のために、もう一度『みずいろの雨』を歌うから!」と。
約束どおり、アンコールの中で、この日2回目の『みずいろの雨』を歌われました。

最後、R&B風バージョンの「思い出のスクリーン」に、
会場の約2,000名は、総立ちになり、
最後の3曲くらいは総立ちのエンディングでした。
こんな、民音のコンサートは、初めてや!
本当に、素敵なコンサート、ありがとうございました。

追伸 
今日の日を"神戸総立ちの日”、
神戸リベンジに向けて”総立ちの日”にしたいと思います。
八神さん、ありがとうございました!



ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2012-02-21 23:56 | 日常の出来事