功徳計

昨日の座談会での担当幹部の方から、
“体温計”のように、現在積まれた功徳を“功徳計”で計ることができたら
と喩えてのお話がありました。

20数年前、担当幹部の方が入られたある座談会で、
同じ組織内で、会員間での悪口ばっかり言っている方に出会ったそうです。
その方に、座談会終了後、赤黒2色ボールペンを喩えに

「同じように学会活動しても、黒字で170度になる人もあれば
赤字で170度、マイナス170度になる人もあるんだ。
怨嫉は、せっかく積んだ功徳を全部消してしまうことになるんだ」

と、会員間での、悪口、誹謗中傷があれば、
絶対に功徳はないと指導されたそうです。

ネット社会になっても厳に気をつけたいものです。

最近、うちの座談会は早い目に終ることが多く、昨日も
19時30分からの会合でしたが50分くらいで終了しました。
その分、会合終了後の、対話タイムに時間を割いています。

昨日もある男子部と、「最近夜も眠れない位、悩んでいることがあって・・」
と話になり、良く知っているつもりが始めて打ち明けられた話で、
具体的なアドバイスすることができました。

どうしても、座談会の進行が、発表会形式になってしまうこともあるのですが、
会合終了後の対話の場で、会合の中で言えない、聞けないことを補い、
充実した座談会にしていきたいと、最近思っています。

一人ひとりが、勝利したと言える7月にしたいと思います。


ブログ村に参加しています。ポチっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

by shin_f77 | 2013-06-16 10:11 | 座談会